TOP > 試合結果個別

【DEEP】パク・シウ、急遽参戦のプリンセスに1R TKO勝ち、何もさせず圧倒

フォロー 友だち追加
2023/12/10(日)UP

パク(上)がパウンドを連打しTKO勝利

DEEP事務局
『skyticket Presents DEEP 117 IMPACT』

2023年12月10日(日)東京・ニューピアホール

▼第8試合 DEEP JEWELS 50kg 以下 5分3R
〇パク・シウ(KRAZY BEE)
TKO 1R 2分7秒 ※パウンド連打
●プリンセス・ザ・ロケット(フリー)
※ハーレイ・クイーン(フリー)が怪我で欠場、プリンセスに変更

パク(右)がプリンセス(左)にパンチを合わせる

 パクはハム・ソヒと同じTEAM MADにかつて所属し「ハム・ソヒの妹分」として知られたストライカー(現在の所属はKRAZY BEE)。

 現在のRIZIN女子アトム級王者・伊澤星花には2度敗れているが、RENA、浅倉カンナや浜崎朱加らトップ選手から勝ち星を挙げている強豪。今年9月にはHIMEに判定勝ちを収めている。

パウンドを打ち込むパク

 相手は当初、ムエタイ世界王者のハーレイ・クイーンだったが、体調不良により直前の欠場。直前でプリンセス・ザ・ロケットに変更となった。

 1R、パクはカーフ、プリンセスはミドル、前蹴りとロングレンジの蹴りもパクはかわす。
 パクはプリンセスの蹴りに右を合わせざま、組んで押し込みテイクダウン。

パクが勝利

 プリンセスは下から蹴り上げ。パクは一度立ち上がっては、シングルレッグからのヒザ!
 プリンセスがダウンするとパクはパウンドを打ち込みフィニッシュした。

 パクはマイクで「まだまだトップレベルじゃないんですけど、もっともっと強くなって面白い試合をするのでよろしくお願いします」と挨拶した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・【DEEP】12.10 全試合 結果 速報(越智晴雄vs佑勢乃花ほか)

・【DEEP】伊澤星花の弟・風我がグラウンドで完勝、”元ブレイキングダウン”倉本大悟が秒殺KO勝利

・”空手形・世界女王”大野ひかる、全日本4連覇達成し涙の引退宣言”空手形・世界女王”大野ひかる、全日本4連覇達成し涙の引退宣言

・胸毛ニキ、”筋肉女子”ちゃんよたの”色気”に思わず抱きつき敗北!ちゃんよた激怒

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別