TOP > 試合結果個別

【UFC】“ネクスト・マクレガー”ギャリー、薄氷の判定勝利も、無敗記録を14に伸ばす

フォロー 友だち追加
2024/02/18(日)UP

“ネクスト・マクレガー”ギャリー、無敗記録を14に伸ばす©️UFC

 2月17日(日本時間18日)に米国カリフォルニア州アナハイムで開催された総合格闘技イベント『UFC 298』のウェルター級マッチにて、同級10位のイアン・マシャド・ギャリー(26=アイルランド)が同級8位のジェフ・ニール (33=米国)を判定で下し、UFC7連勝、自身の無敗記録を14に伸ばした。

 ギャリーは“ネクスト・マクレガー”と期待が集まる13戦無敗のアイルランド戦士。Cage Warriorsウェルター級王座を獲得後、21年11月からUFCに参戦し6連勝中。キャリア8フィニッシュ(7KO・1一本)を誇る。

 対するニールは“鋼の拳”の異名を持ち、爆発的な打撃でキャリア15勝、9KOを誇る実力者。2連勝の後、昨年3月の前戦でシャフカト・ラフモノフに一本負けを喫した。

 1R、中央を取りながら前進するニールに対し、ギャリーはサークリングしながらカウンター狙い。中盤すぎ、ニールがワンツーを当てながらギャリーをケージに押し込むも、ギャリーが回避する。お互い様子見の展開。

 2R、ニールがケージに押し込む場面があるものの、互いの危険なゾーンには入らない。ギャリーがジャブ、ミドルキックでニールの圧力を逃し、中間距離での打撃戦が続く。

 3R、前に距離を詰めるニールだが、思い通りの戦いができない。ギャリーがステップを踏みながら、ジャブ、ミドル、カウンターのフックなどコツコツと当て、ヒット&アウェイ戦法で試合を優位に進める。

 判定2-1のスプリットでギャリーが上位ランカーのニールを下し、UFC7連勝を飾った。

WME-IMG
UFC 298』
2024年2月18日(日・日本時間)
米国カリフォルニア州アナハイム /ホンダ・センター
ウェルター級
ジェフ・ニール (米国)
判定1-2 ※27-30×229-28
イアン・マシャド・ギャリー(アイルランド)

●編集部オススメ

・【結果 速報】2.18 中村倫也、ヴォルカノフスキーvsトプリアほか『UFC』全試合 結果 速報

・【テレビ・配信】2.18『UFC』ヴォルカノフスキーvsトプリア、中村倫也ほか生中継・放送・配信情報

・【UFC】“無敗レスリングエリート”中村倫也、フルマーク判定でUFC2連勝!試合中の右手骨折も

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

関連記事

」をもっと見る
こんな記事も読まれています

TOP > 試合結果個別