TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】久井大夢が無敗の龍聖を2度倒し王座獲得!「これからのKNOCK OUTの時代は僕です」

フォロー 友だち追加
2024/06/23(日)UP

久井大夢が龍聖を下して王座獲得

株式会社 Def Fellow
『KNOCK OUT CARNIVAL 2024 SUPER BOUT“BLAZE”』
2024年6月23日(日)東京・国立代々木競技場第二体育館

▼セミファイナル(第14試合) KNOCK OUT-BLACKスーパーフェザー級王座決定戦/3分3R・延長1R
●龍聖(MAJESTIC/Team KNOCK OUT/初代KNOCK OUT-BLACKフェザー級王者)
判定0-3 ※47-48×3
○久井大夢(TEAM TAIMU/第2代KNOCK OUT-BLACKライト級王者、初代KNOCK OUT-REDスーパーフェザー級王者)
※久井がKNOCK OUT-BLACKスーパーフェザー級王座を獲得

【フォト】久井と龍聖のハイレベルな攻防!

 龍聖は初代KNOCK OUT-BLACKフェザー級王者で、17戦17勝(11KO)無敗を誇るKNOCKOUTの絶対的エース。前戦は4月にシュートボクシング2階級制覇王者の川上叶を完封した。

 対する久井は18歳ながらKNOCK OUT-REDスーパーフェザー級、KNOCK OUT-BLACKライト級を制したKNOCK OUTの新世代エース。昨年7月にはK-1のリングに乗り込みBigbangフェザー級王者・龍斗を判定で下し実力を証明した。

 この一戦は当初、龍聖と山田彪太朗(シーザージム)が対戦する予定だったが、山田が負傷欠場。代打に久井が名乗りを上げたことでタイトルマッチに認定された。

 1R、久井が先制の飛び込み前蹴り。龍聖はガードを固め右ハイキック。ワンツーで前に出るも久井が左ストレートを合わせてカウンターでダウンを奪う。立ち上がった龍聖は落ち着いた様子で左フックと右ローを上下に散らし、コーナーに詰めた久井へ右ヒザを突き上げる。下がる久井をコーナーに追い込む龍聖は右ミドルからワンツー。コンパクトな右ストレートで攻めるが、カウンターの右フックで2度目のダウンを奪う。立ち上がった龍聖に久井が襲いかかるが直後のゴングに救われる。

 2R、前に出る龍聖に合わせた久井の右ヒザで龍聖の体が宙に浮く。龍聖は左ジャブから右ミドルのコンビネーションで圧力をかけ、下がる久井の右前足にインローを叩き込む。コーナーを背負う久井へ龍聖が右アッパーを突き上げると久井は小さく腰を落とす。

 3R、龍聖が前進しパンチ連打。ジャブで突き放す久井に右ヒザ、左前蹴りで距離を詰める。手が出ない久井へ左右連打を上下に散らす龍聖。龍聖の猛攻を久井がガードでしのぎきるまま試合終了のゴングを向かえた。

 ジャッジは3者が47-48で久井の勝利を支持。18歳の久井が無敗の龍聖を下し、KNOCK OUT-BLACKの2階級同時王者となった。

 マイクを握った久井は龍聖への感謝の言葉を述べた後、闘病中の祖母へエールを送った。そして8月4日に決定している試合を告知し「これからのKNOCK OUTの時代は僕です」と団体の顔となる宣言をした。

全試合結果はこちら

▶︎次ページは【フォト】久井と龍聖のハイレベルな攻防!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【フォト】久井と龍聖のハイレベルな攻防!

・【結果 速報】6.23『KNOCK OUT』鈴木千裕vs五味隆典ほか

・【KNOCK OUT】ぱんちゃん璃奈が初黒星から再起!アルゼンチンのゴンザレスを下す

・【KNOCK OUT】元ボクサー・中島玲が現王者をKO撃破!バズーカ巧樹を右ストレートで2度倒す

・【KNOCK OUT】21歳のムエタイ強豪セーンダオレックが豪快KO!大谷翔司との打撃戦を制す

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る
●新着情報

TOP > 試合結果個別