TOP > 新着情報 > 試合結果個別

【ONE】箕輪ひろば、ダウン奪われるも逆転勝利!ミアドとの激闘を制し連敗ストップ

フォロー 友だち追加
2024/07/06(土)UP

箕輪が復活の勝利!©️ONE

 7月6日にタイ・バンコクのルンピニースタジアムで開催された格闘技イベント『ONE Fight Night 23』のストロー級MMAマッチにて、同級4位の箕輪ひろば(24=総合格闘技道場STF)がジェレミー・ミアド(31=フィリピン)にスプリット判定2-1で激勝。1Rにダウンを奪われるも盛り返し逆転、連敗を3で止めた。

【動画】箕輪、グラウンド状態の顔面ヒザ蹴りが炸裂!

 箕輪は元修斗ストロー級世界王者。20年のONE初参戦からリト・アディワン、アレックス・シウバと強豪勢を撃破も、ジャレッド・ブルックス、ボカン・マスンヤネら強豪勢に連敗。今年1月の日本大会では元五輪レスラーのグスタボ・バラートに判定負け。本来の実力が発揮できない状態が続いている。

真っ向で打ち合う箕輪©️ONE

 対するミアドは、17年からONEに参戦するストロー級のベテラン。ここ最近は連敗しているが、それまでは4連続KO勝利とバチバチ上等のストライカー。今年3月の前戦ではパンクラス王者の山北渓人に初回一本負けを喫し3連敗中だ。

 1R、パンチの距離でミアドの右がヒットし箕輪がダウン、さらに追撃のヒザを顔面にもらい、箕輪は早くも左目付近が腫れる。後半、箕輪がミアドからテイクダウンを奪うと、トップからパウンドやヒジを落とす。

連敗ストップ、復活勝利を飾った箕輪©️ONE

 2R序盤からテイクダウンを奪うなど組みで勝負する箕輪。コントロールは箕輪だが、ミアドは上手くダメージを貰わないように対処。終盤、箕輪のパンチがヒットし、テイクダウンからパウンド連打。箕輪が優勢の印象を残す。

 3R、箕輪が強い圧力で前進。強烈な左フックを当てると、ミアドの口からマウスピースが飛ぶ。テイクダウンを奪った箕輪、完全にトップキープし、パウンド、ヒジ、鉄槌をミアドに浴びせる。

 判定2-1のスプリットで箕輪が勝利。コントロールとアグレッシブネスのトータルで箕輪が取った印象だが、1R目のダウンと目のダメージが1名のジャッジにミアドを支持させたか。箕輪はこれで連敗を3でストップした。

『ONE Fight Night 23』
7月6日 タイ・バンコク ルンピニースタジアム
▼ストロー級MMAマッチ
○箕輪ひろば(総合格闘技道場STF)
判定2-1
ジェレミー・ミアド(フィリピン)

▶︎次ページは【動画】箕輪、グラウンド状態の顔面ヒザ蹴りが炸裂!

  • 1
  • 2

●編集部オススメ

・【動画】箕輪、グラウンド状態の顔面ヒザ蹴りが炸裂!

・【結果】7.6『ONE』オクvsラスロフ、和田竜光、箕輪ひろば ほか

・【テレビ・配信】7.6『ONE』オクvsラスロフ、和田竜光、箕輪ひろば ほか生中継、放送、配信情報

・【ONE】和田竜光、割れた腹筋で計量パス!「最大の目標はベルト」と連勝狙う

・【ONE】箕輪ひろば、仕上がった肉体で計量パス!相手の胸を突き飛ばす”バチバチ”な睨み合いも

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る
●新着情報

TOP > 新着情報 > 試合結果個別