TOP > ニュース

【パンクラス】中井りんが契約解除の意向

2017/02/18(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2006年10月のプロデビュー戦から、パンクラスとは10年以上の関係を維持してきた中井りん

 2月10日(金)付けのブログで突然の活動休止を発表し、ファンを驚かせている総合格闘家の中井りん(パンクラス ヴィーナス)。15日(水)には主戦場であるパンクラスの酒井正和CEOが声明を通じて、中井のパンクラス女子バンタム級タイトル返上と階級転向を明らかにしたが、これに対して中井が「真意と違う」と反論している。

 ここ最近のブログで体調不良や精神的な不安を吐露し続けていた中井は、10日に「パンクラスの女子バンタム級のタイトル・ベルトは、パンクラスが返上しろというので、返上しようと想います」と記すとともに、「中井りんの活動を休止したいと想っています」と、突然の活動休止を発表。

 この件に関する補足として酒井CEOが15日に声明を出し、「中井りん選手がバンタム級からフライ級に階級を変更するに伴い、女子フライ級とストロー級のベルトを新設をします。そのことから本人了承のもと、バンタム級のベルトを返上し2月9日付けでフライ級のランキング1位になりました」と伝えていた。

中井の肉体美が際立つこの前日計量も恒例行事となっているだけに、見られなくなると悲しむファンも多いだろう

 しかし、中井は17日(金)付けの最新のブログで、「その様なコメントを出さないで下さいと、私がパンクラスにメールしようとしていた矢先に酒井代表のコメントが発表されてしまい、その内容は真意と違いますので困っています」と、酒井CEOの声明に反応。

「女子バンタム級のタイトルに関しましては、当初はパンクラスからタイトル返上だけの要求でしたが、宇佐美館長がパンクラスと交渉し『フライ級のタイトルをつくるのならバンタム級は返上してもいい』という確約をとってくれた宇佐美館長の交渉努力によってフライ級のタイトル新設が出来ました。この事はメールのやり取りによって証明する事が出来ます」と綴った。

 さらに、「何年も前から想っていたのですが、パンクラス様のやり方に心を痛めていたのですが、そのことは最近になってもっと状態は悪くなり…」と続け、「私中井りんはパンクラスをやめたいのであって、私中井りんにとってパンクラスとの契約が負担になっていて心療内科で治療を受ける程大変な負担になっています。ですから中井りんとしてはパンクラスとの『専属選手契約』を1日も早く解消解除して下さいますよう、パンクラス様に御願い申し上げようと想っています」と、パンクラスに対して契約解除を申し出る意向を示している。

●編集部おススメ記事
中井りん活動休止に酒井CEOが声明
中井りん、ブログで突然の活動休止を発表
中井りんがSM女王姿で計量パス
中井りん、セクシーな白のTバック姿で計量をクリア 
初参戦の中井りん、村田をチョークで一本勝ち
【デジタル写真集】中井りん
【写真集】中井りんパンクラス計量&試合  

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

の続きを読む



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
出場・参加者募集
Facebookもチェック