TOP > ニュース

【K-1】谷山と戦うスペトゥク「リングに上がれば殺人マシーンになる」

2017/02/24(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

回転の速いパンチ連打をミットに叩き込むスペトゥク

 2月25日(土) 東京・国立代々木競技場第二体育館にて開催の『K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~』に出場する外国人選手の公開練習が、23日(木)都内にて行われた。

 トーナメントに出場するSUPERKOMBAT&WTKA世界ライト級王者クリスチャン・スペトゥク(ルーマニア)は、回転の速いパンチの連打、スピードのあるミドルキックなど気合いの入ったミット打ちを披露した。

「減量も順調だし、コンディションもバッチリだ。2009年に初めて見た時からK-1に出るのが夢だった。佐藤嘉洋マイク・ザンビディスアルバート・クラウス、ピーター・アーツ、セーム・シュルトが好きだったんだ」と、にこやかな笑顔を浮かべるスペトゥク。

 1回戦で対戦するWKA&WBKF世界スーパー・ライト級王者の谷山俊樹(谷山ジム)については、「試合映像を見た。谷山はテクニカルな試合運びをしていていい試合だったね」と評する。また、谷山は記者会見で2年前に対戦オファーがあったことを明かしていたが、スペトゥク自身は「覚えていない」という。

 谷山は直近の2戦でいずれもルーマニアの選手と戦って連勝しているが、スペトゥクは「それは関係ない」とし、「その2人よりも自分の方が強いという自信を持っている」とした。

 見せたいのは「スピード、アグレッシブさ、テクニック」だと言うが、「最も自信があるのはスタミナだよ。コンディションの良さに自信があるからね」と、スタミナをあげた。練習ではブラジリアン柔術も取り入れているそうだ。

 終始にこやかでリラックスした態度でコメントしたスペトゥクだが、「自分の中には2人の自分がいるんだ。リングの外ではとても紳士的な自分、もう一人はリングに上がると殺人マシーンになる自分だ」と、試合になったら豹変すると語った。

●編集部オススメ記事
・Bigbangエース・谷山俊樹、ライト級Tで「新しい風を吹かせる」
・1回戦で卜部vsゴンナパー、組み合わせ決定「日本人全滅もありうる」(卜部) 

【大会・チケット情報】 2・25 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2017 JAPAN ~初代ライト級王座決定トーナメント~」
 

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック