TOP > ニュース

【RIZIN】ミルコが引退試合の相手にヒョードル指名か

2017/03/30(木)UP

昨年末のRIZIN無差別級トーナメントを制したミルコ・クロコップ

 3月29日(水・現地時間)昨年末のRIZIN無差別級トーナメントでの優勝後に現役引退を表明していたミルコ・クロコップ(クロアチア)が、自身のSNS上で引退試合について言及した。

 ミルコは「ヒョードルとの引退試合が見たいか? もしヒョードルにその気持ちがあるなら…」と、自身のラストマッチにヒョードル戦をアピールするようなメッセージを投稿。さらに「2017 クロコップvsヒョードル2」と英語で表記されたミルコとヒョードルの対戦カード写真も掲載した。

 ミルコはRIZIN無差別級トーナメント優勝後の1月初旬、母国クロアチアのテレビ局が行ったインタビューの中で「健康上の問題」を理由に現役を引退する意志を示した。

ミルコがSNSに投稿したヒョードル戦をアピールするような写真とメッセージ(ミルコのフェイスブックより)

 その際には「引退試合はするかもしれないが、ヒザのリハビリを順調に終えることが条件になる」とも発言。ヒザの手術を受けることを明かし、引退試合を行うかどうかは術後の経過次第であるとも話していた。

 一方のヒョードルはアメリカのMMA(総合格闘技)団体『Bellator MMA』と契約を結んでおり、6月24日(土・現地時間)に開催される同団体初のニューヨーク大会で、元UFCファイターのマット・ミトリオンを相手にデビュー戦を迎えることが決まっている。

 ミルコとヒョードルは2005年8月のPRIDEヘビー級タイトルマッチで対戦。王者であったヒョードルが判定3-0でミルコの挑戦を退けていた。果たして、ミルコの引退試合で両者の再戦は実現するのか。

●編集部おススメ記事
ミルコ引退の意志固く、日本でラストマッチの可能性も
ミルコが全試合KOでトーナメント制覇

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年3月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
≫もっと見る
出場・参加者募集
アクセスランキング
≫もっと見る