TOP > ニュース

【ニュース】元WPMF世界二冠王・一戸総太が目白にムエタイジムをオープン

2017/07/06(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

目白にジムをオープンした元WPMF世界フェザー級&スーパーバンタム級の二階級王者・一戸総太

 元WPMF世界フェザー級&スーパーバンタム級の二階級王者・一戸総太氏が代表を務める「目白ムエタイスポーツジム クレイン」が東京・目白にオープンした。

 一戸氏は2006年にプロデビューを果たすと、重いローキックを武器に国内軽量級トップ選手の一人として活躍。2013年6月にWPMF日本スーパーバンタム級王座をKOで奪取すると、同年9月に王座決定戦でKO勝ちして同世界王座を獲得。2014年11月には初防衛にも成功、昨年7月には同世界フェザー級王座決定戦を制して二階級制覇。

 昨年9月に現役を引退し、これまで所属していたWSRジムのウィラサクレック会長に相談したところ、独立を進められ自身のジム設立に至ったという。

 ジム名にある「クレイン(Crane)」とは英語で“鶴”の意味を持ち、一戸氏が青森県鶴田町出身であることから付けたもの。またクレーン車の意味もあることから「下のものを上に持っていく、ここで育てていってチャンピオンにしていくという意味もあります」。

ゲーオ、ゴンナパー、ウィラサクレック会長がジムオープンを祝福するために駆けつけた

 なお、ジムにはUKF女子イーストアジアバンタム級王者・小田巻洋子、浜川慎司のプロ選手が所属。WPMF日本バンタム級王者の隼也ウィラサクレック(WSR三ノ輪)、片島聡志(フリー)がトレーナーを務める。

 6月1日にジムは正式オープンしており、一戸氏は「プロ選手も育てつつ、WSRで学んだムエタイを活かして一般向けにエクササイズにも力を入れていきます」としている。

目白ムエタイスポーツジム クレイン
〒171-0031 東京都豊島区目白2-2-2 mejiro222 B1
TEL:03-5927-1019
HP:http://crane.main.jp/index.html

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース

イベント日程
2017年7月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
≫もっと見る
アクセスランキング
≫もっと見る
Facebookもチェック