TOP > ニュース

【レベルス】激戦必至、二階級のトーナメント

2017/07/12(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント準決勝は、鈴木(左)vs杉本で争われる

 9月6日(水)東京・後楽園ホールで開催される『REBELS.52』の対戦カード第一弾が発表された。

 6月大会から開幕した「REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント」が準決勝を迎える。1回戦で優勝候補の潘隆成(ぱん・りゅうそん)を破る番狂わせを起こした杉本卓也(WSR)と、馬木愛里の計量オーバーで不戦勝となった元J-NETWORKスーパーライト級王者・鈴木真治(フジマキックムエタイ)が対戦。

 杉本はパンチを得意とし、潘から右ストレートでダウンを奪った。鈴木はパンチ&ローとスタミナでしぶとく攻めるタイプ。この試合の勝者は外国人ブロックを勝ち上がった元ラジャダムナンスタジアム フェザー級7位スアレック・ルークカムイ(タイ)と決勝戦(王座決定戦)を争う。

良太郎(左)vs大谷(右)のパンチャー対決

 また、今大会より雷電HIROAKIの引退により空位となった「REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント」が開幕。

 1回戦では打ち合い上等のパンチャーであるTRIBELATEライト級王者・良太郎(池袋BLUE DOG GYM)と、6月大会で右フックによるKO勝ちを収めた大谷翔司(スクランブル渋谷)が対戦。

6月大会で会場をどよめかせたアグレッシブファイターのサンタナ(右)が再来襲。津端(左)が迎え撃つ

 もうひとつの1回戦では、6月大会でその良太郎とダウンの応酬を繰り広げた末に競り勝った蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者の津橋雅祥(エスジム)がピラオ・サンタナ(オランダ・メジロジム)を迎え撃つ。サンタナは同じく6月大会に出場し、REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント準決勝でスアレックと対戦。敗れはしたものの、パワフルな左右フックで場内を沸かせた。今回は一階級下げての日本再登場となる。

●編集部オススメ記事
・鈴木と杉本のトーナメント1回戦
・場内をどよめかせたサンタナの日本初見参

<決定対戦カード>

▼REBELS-MUAYTHAIスーパーライト級王座決定トーナメント 準決勝 3分3R延長あり WPMFルール
鈴木真治(フジマキックムエタイジム/元J-NETWORKスーパーライト級王者)
vs
杉本卓也(WSRフェアテックス/J-NETWORKスーパーライト級1位)

▼REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント 3分3R延長あり WPMFルール
良太郎(池袋BLUE DOG GYM/TRIBELATE ライト級王者)
vs
大谷翔司(スクランブル渋谷)

▼REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定トーナメント 3分3R延長あり WPMFルール
津橋雅祥(エスジム/蹴拳ムエタイ・スーパーフェザー級王者)
vs
ピラオ・サンタナ(オランダ・メジロジム)

▼フェザー級 3分3R WPMFルール
浦林 幹(フリー)
vs
千羽裕樹(スクランブル渋谷)

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース