TOP > ニュース

【RIZIN】KINGレイナが田口良一、京口紘人から刺激「ベルト獲れるように頑張る」

2018/01/10(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

ダンドーワにプロ初黒星を喫したKINGレイナ(右)。再始動はいつか

 12月29日(金)さいたまスーパーアリーナにて開催された『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』に出場したKINGレイナ(FIGHT CLUB 428)。柔道でベルギー王者に2度君臨、UFCにも出場経験のあるシンディ・ダンドーワに判定2-1で敗れ、プロ8戦目にして初黒星を喫した。

 KINGレイナは初敗北がショックなのか気にしていないのか、試合のことには全く触れず試合翌日からSNSを更新。1月5日にはスポンサーであるスーツブランドの『VAINQUEUR』新年会に出席し、同じくスポンサードを受けているWBA&IBF世界ライトフライ級王者・田口良一(ワタナベジム)とIBF世界ミニマム級王者・京口紘人(ワタナベジム)に会ったことを報告。

KINGIレイナのInstagramにアップされた、田口・京口との写真

「いやー、チャンピオンベルトはめっちゃめっちゃかっこいいと思いました。ベルト獲れるように頑張ります」と、2人のチャンピオンベルトを見て刺激を受け、自分もベルトが欲しいと意気込みを綴っている。

 また、1月9日には楽しんごの整体院を訪れ、「体のメンテナンスをやっていただきました」と報告。格闘家としての再始動へ向けての準備を進めている。

●編集部オススメ

・KINGレイナが8戦目にして初敗北、ダンドーワの上手さ光る

・榊原代表が渡辺華奈、KINGレイナらに奮起を期待

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース