TOP > ニュース

【ONE】元GRACHAN王者・鈴木隼人、初敗北からの再起戦が決まる

2018/01/20(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元GRACHANフライ級王者・鈴木隼人

 1月26日(金・現地時間)フィリピン・マニラで開催される『ONE:Global Superheroes』に元GRACHANフライ級王者・鈴木隼人(BRAVE)が参戦する。

 鈴木はレスリング仕込みの超高速タックルを得意とし、2015年9月にGRACHANフライ級タイトルを獲得。8月にONEに初参戦すると、タイトルマッチ経験者のジョシュア・パシオを1R僅か3分でスリーパーによる一本勝ちを果たした。しかし、ONE2戦目となった昨年11月大会ではブラジルのアレックス・シウバに腕十字を極められ、キャリア20戦目にして初敗北を喫した。

 再起戦となる今大会では、6戦3勝3敗のヤゴ・ブライアン(ブラジル)と対戦する。

3度目のONE参戦に向け、意気込みを語る元GRACHANフライ級王者・鈴木隼人

 1月14日、都内で開催された「GRACHAN新年会&10周年記念パーティー」に出席した鈴木は「ONE FCには定期的に試合を組んで頂き感謝しています。その分、日本でのONE FCの認知度を上げていきたいです。前回の試合では、頭でずっと考えてきたこと、練習してきた対策を一つも出せませんでした。身体に染みついていた動きが先に出てしまい、気づいたらテイクダウンされた体勢でした。1つのミスが負けに繋がることを、改めて感じました」と猛省。

昨年11月のONEで初敗北を喫した鈴木

 対戦相手ブライアンについては「隙がない選手なので緊張感溢れる試合になると思います」といい、「練習の成果を出せるように、スタイルを崩さず、いつも通りガンガン攻め続けていきます。ベルトに向けての再出発として、大事な1戦をしっかり勝って今後に繋げます。狙うは、チャンピオンのアレックス・シウバのみです」と意気込みを語った。

●編集部オススメ

・鈴木隼人、パシオをスリーパーで下し19戦無敗に

・鈴木隼人が接戦制し18戦無敗に、RIZIN参戦アピール

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース