TOP > ニュース

【RISE】清水賢吾の相手が三カ国の三冠王に変更

2018/03/04(日)UP

清水(左)の相手がスペイン、ポルトガル、ロシアの三冠王トラレッロ(右)に変更

 3月24日(土)東京・後楽園ホールにて開催される『RISE 123』の対戦カードが変更となった。

 当初、RISEヘビー級王者・清水賢吾(極真会館)と対戦が決まっていたスペイン・キックボクシングヘビー級王者でISKAポルトガル・ヘビー級2位“The Rock” モイッセッス・ボ-テ(スペイン)が右拳の負傷により欠場。

 ボーテを推薦したISKA(国際キックボクシング協会)とも協議し、代わってWKUスペイン・ヘビー級王者、MMA MIX FIGHTポルトガル王者、WFロシアキックボクシング世界ヘビー級王者を保持する“Hitter”デビッド・トラレッロ(スペイン)が清水と対戦することになった。

 トラレッロは身長181cmで、24勝(17KO)2敗の戦績を持つ。左右の剛腕フックと打たれても下がらない頑強な肉体が武器だという。また、ボーテよりもコンスタントに試合をこなしている選手だとのこと。

<変更対戦カード>

▼SuperFight! -92kg契約 3分3R延長1R
清水賢吾(極真会館/RISEヘビー級王者、SB日本ヘビー級王者)
vs
“Hitter”デビッド・トラレッロ(スペイン/ユニットデニア/WKUスペイン・ヘビー級王者、MMA MIX FIGHTポルトガル王者、WFロシアキックボクシング世界ヘビー級王者)

【大会・チケット情報】 3・24 RISEクリエーション「RISE 123」

●編集部オススメ

・ヘビー級王者・清水賢吾がスペイン王者を迎え撃つ

・ヘビー級異種格闘技戦は極真・清水が三浦を豪快KO

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース