TOP > 試合結果個別

【巌流島】空道のシャロマエフがチェ・ホンマンをKOした強打者に圧勝

2018/01/03(水)UP

右ストレートでカルロス(右)を失神させ圧勝したシャロマエフ(左)

巌流島実行委員会
「巌流島 OUT ENEMY 2018 in MAIHAMA-謹賀新年、宿敵同士の果たし合い-」
2018年1月3日(水)千葉・舞浜アンフィシアター

▼第5試合 無差別級
○エブゲニー・シャロマエフ(29=空道/ロシア)
一本 1R53秒 ※右ストレートでKO
●カルロス・トヨタ(47=柔術/ブラジル)

 シャロマエフは打・投・極が認められる総合武道の空道世界大会王者。トヨタは『ROAD FC』日本大会では、チェ・ホンマンを1R右フック一発でKOした強打者。柔術黒帯の実力も併せ持つ。

 1R、右ハイキックを見舞うシャロマエフはパンチ連打につないでトヨタを押し出して転落ポイントを奪う。トヨタは上段後ろ回し蹴りを披露するなど重量級とは思えない軽やかな動きを見せたが、シャロマエフが右ミドルから右ストレート。これをモロに食らったカルロスは失神、シャロマエフの圧勝に終わった。

■エブゲニー・シャロマエフ(29=空道/ロシア)
 2014年第4回世界空道選手権の決勝戦にて、柔道全日本選手権ベスト16の実績を持つ野村幸汰を右ハイキックで場外へ吹っ飛ばし、強烈なインパクトを残すKO勝ちで優勝した実績を持つ。2016年7月の巌流島初参戦時には、元・大相撲力士の星風を1Rパウンドで勝利した。

※全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・空道世界王者シャロマエフが星風に圧倒KO勝ち(2016年7月)

・トヨタがチェ・ホンマンを右フック一発でKO(2015年7月 ROAD FC)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別