TOP > 試合結果個別

【巌流島】空道世界王者シャロマエフが星風に圧倒KO勝ち

2016/07/31(日)UP

▼第7試合 フリーウェイト 3分3R
○エブゲニー・シャロマエフ(ロシア/空道)
一本 1R 1分36秒 ※パウンド
●星風(モンゴル/大相撲)

 前大会でアフリカ最強部族ズールー族の戦士マドンセラを2R1分30秒、TKOに破った元・大相撲力士の星風は、2014年第4回世界空道選手権大会270+級で優勝したシャロマエフ(ロシア)と対戦。

 シャロマエフは第4回世界空道選手権の決勝戦にて、柔道全日本選手権ベスト16の実績を持つ野村幸汰を右ハイキックで場外へ吹っ飛ばし、強烈なインパクトを残すKO勝ちで優勝した。

 開始と同時に突っ込んでいった星風がテイクダウンを奪い、そのまま相手を押し込んでいって転落させる。

 

 再開後、組みついてくる星風にシャロマエフがアッパー、ヒザ蹴りを見舞い、投げからマウントを奪う。そして強烈なパウンドの連打。星風は背中を向けるようにして防戦一方となり、シャロマエフが鮮やかなKO勝ちを飾った。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ記事
・暴走元力士・星風「自分の戦いをすればいいだけ」
・シャロマエフが優勝した空道世界選手権大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る


TOP > 試合結果個別