TOP > 試合結果個別

【KNOCK OUT】タネヨシホがバックスピンエルボーで鮮やかKO(動画あり)

2018/05/03(木)UP

タネ(左)のバックスピンエルボーがさく裂

キックスロード
「KNOCK OUT 2018 OSAKA 1st」
2018年5月3日(木)エディオンアリーナ大阪第2競技場

▼第4試合 52.1kg契約 3分5R
〇タネヨシホ(直心会/WBCムエタイ日本統一フライ級王者)
KO 3R 24秒 ※バックスピンエルボー
●MASA BRAVELY(BRAVELY GYM)

 タネは強打を武器にデビューから10戦負けなしと快進撃を続けていたが、12月の『DEEP☆KICK』で滉大に初黒星。再起戦となった2月の『NJKF』では同じくKNOCK OUTに参戦している能登龍也と対戦し、勝利を収めてWBCムエタイ日本統一フライ級王座に就いた。

 MASAは2月に大分のキックボクシング大会『KODO』で、昨年12月にムエタイの激闘王チョークディーと引き分けて名を上げた仲山大雅に勝利。タネも昨年7月の『ROAD TO KNOCK OUT.2』で仲山に勝利している。

 1R、MASAがサウスポーから左ミドルを蹴ると、タネはパンチの連打で応戦。積極的に前へ出てパンチを放ち、ローにもつなげるタネ。

 2R、タネは前蹴りとストレートでボディを攻め、MASAは前へ出て左ミドルを蹴る。両者ともヒジを繰り出し、首相撲でヒザを蹴り合う。

 3Rが始まった直後、タネのバックスピンエルボーがカウンターでさく裂。モロに喰らったMASAはバッタリと倒れ、一撃KO勝ち。タネが見事な勝利を飾った。

●全試合結果はこちら

●編集部オススメ

・那須川天心に新たな最強の刺客招聘か、スアキムより強いロッタン(動画あり)

・森井洋介にTKO勝ち、王座奪取したヨードレックペット帰国がタイで話題に(動画あり)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

関連記事

」をもっと見る




TOP > 試合結果個別