TOP > ニュース

【レベルス】メインの王座決定戦、両選手計量オーバー

2013/07/20(土)UP

eFightの「M-1ムエタイチャレンジ」&「REBELS」特集
「ここが凄いよ!梅野源治」元WPMF世界王者・加藤督朗が解説、森井洋介のサンドバッグ&スパーリングをキックの鉄人・藤原敏男が解説、ウィラサクレック会長直伝!ハイキックをうまく当てる方法、梅野&森井のインタビューなど多数

▲トーナメント準決勝で再戦するT-98(左)とUMA(右)。前回はUMAが勝利している

 7月21日(日)東京・ディファ有明で開催される『REBELS.17』『REBELS.18』の公開計量が、20日(土)13:00より都内にて行われた。

『REBELS.17』のメインイベントにて、REBELS-MUAYTHAIライト級王座決定戦を争うハチマキ(PHOENIX)と黒田アキヒロ(フォルティス渋谷)は両者とも計量オーバー。2時間以内でのクリアを目指す。

 WBCムエタイ日本ウェルター級タイトル次期挑戦者決定トーナメント準決勝戦で対戦するT-98(たくや/クロスポイント吉祥寺=66.5kg)とUMA(ゆうま/K&K BOXING GYM=66.2kg)はそれぞれ一発でパス。リベンジを目指すT-98は「一番いい試合にして、早い段階で勝ちます」、一度勝っているUMAは「もう1回しっかり勝って自分の強さを証明したい」と意気込みを語った。

▲炎出丸(左)vs宮元(右)

 第10試合で王者対決を行うJKI&WBCムエタイ日本王者・宮元啓介(橋本道場=54.9kg)とJ-NETWORK王者・炎出丸(クロスポイント吉祥寺=55.34kg)は、「明日は圧勝します」(宮元)、「やるだけやってきたので、あとは強い気持ちを持って試合するだけです」(炎出丸)と、対照的なコメント。

 REBELS-MUAYTHAIウェルター級王座決定トーナメント準決勝戦で対戦する引藤伸哉(ONE’S GOAL=66.48kg)と板倉直人(スクランブル渋谷=66.4kg)、堤大輔(チームドラゴン=66.35kg)と秀雄(平井ジム=66.45kg))はそれぞれ次のようにコメントしている。

▲(左から)秀雄、板倉、引藤、堤

引藤「絶好調です。明日、ぶっ壊します」
板倉「元気ゲージMAXです。引藤選手は僕の戦い方を参考にしてくれているそうなので嬉しいです。しかし、まだ足りないものがある。それを明日の試合で教えてあげます」
堤「明日はやるだけ」
秀雄「明日は全力を尽くして頑張ります」

【大会・チケット情報】 7・21 REBELSプロモーション 「REBELS.17」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの「M-1ムエタイチャレンジ」&「REBELS」特集
「ここが凄いよ!梅野源治」元WPMF世界王者・加藤督朗が解説、森井洋介のサンドバッグ&スパーリングをキックの鉄人・藤原敏男が解説、ウィラサクレック会長直伝!ハイキックをうまく当てる方法、梅野&森井のインタビューなど多数

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース