TOP > ニュース 一覧

【BLADE】トーナメントに村越と鈴木真彦

2015/06/19(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

▲那須川へのリベンジを狙う村越(左)とDEEP☆KICK王者・鈴木(右)が参戦

 8月1日(土)東京・大田区総合体育館で開催の『BLADE.2 JAPAN CUP -55kg』で行われる、55kg級日本トーナメントの追加参戦選手が発表された。

 第5代RISEバンタム級王者・村越優汰(湘南格闘クラブ)とDEEP☆KICK 55kg級王者・鈴木真彦(山口道場)の出場が決定。

 村越は昨年7月にトーナメントを制してRISEバンタム級王者となったが、今年5月の初防衛戦で那須川天心に敗れ王座転落。連勝記録も「9」でストップした。左ミドルキックと三日月蹴りを得意とし、15勝のうち8勝がKOと高い攻撃力を誇る。トーナメントで那須川へのリベンジなるか。

 鈴木は昨年9月のタイトルマッチで、王者・田中一輝にTKO勝ちして王座を奪取。7戦無敗、17歳で王者となった。今年1月のREBELSで、トーナメントに出場する工藤政英に延長戦の末に初黒星を喫したが、パンチとヒザ蹴りで工藤を眼窩底骨折に追い込んだ。同じくトーナメントで工藤へのリベンジなるか。

 トーナメント出場最後の1名は、現在多くの候補者の中から調整中。

▲日本のツートップを破ったペティ(右)に廣野(左)が挑む

 また、FFC70kg王者・サモ・ペティ(スロベニア)vs初代Bigbangスーパーウェルター級王者・廣野祐(NPO JAPAN)のスーパーファイト(ワンマッチ)も決定した。

 ペティは昨年7月のRISEに初来日し、日菜太をパンチで2RにKO。続く12月のBLADEでは城戸康裕からも右フックでダウンを奪って判定勝ち。BLADE 70kg級の日本トップ2を破っている。

 対する廣野はその日菜太と城戸に敗れているものの、J-NETWORKスーパーウェルター級王者・森本一陽、HEATキックルール・ミドル級&RISEウェルター級王者ダニロ・ザノリニらに勝利を収めている。“相手の光を消す”と称される、相手の持ち味を出させない戦い方で金星なるか。

<トーナメント出場追加選手>
村越優汰(湘南格闘クラブ/第5代RISEバンタム級王者)
鈴木真彦(山口道場/DEEP☆KICK 55kg級王者)

<追加決定カード>
サモ・ペティ(スロベニア/RED DEVIL GYM LJUBLJANA/FFC70kg王者)
vs
 廣野 祐(NPO JAPAN/初代Bigbangスーパーウェルター級王者)

【大会・チケット情報】 8・1 BLADE大会実行委員会 「BLADE.2 -BLADE FIGTHING CHAMPIONSHIP- BLADE FC JAPAN CUP -55kg」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧