TOP > ニュース 一覧

【コラム】格闘技の減量はダイエットに有効?

2015/07/24(金)UP

eFightのフィットネス動画
代謝を上げる1分間簡単エクササイズ、最強のパンチを手に入れる体幹を意識したカラダの使い方、強くなって若返るトレーニングなどを配信中。

■更に脂肪燃焼の効率を上げるために

水道橋メディカルクリニックの砂田医師はレコーディングダイエットの本の著者でもあり、この本で体重や食事内容が記録できる

 肥満外来でもある「水道橋メディカルクリニック」では食事指導と毎日の食事をノートに書くよう勧めている。

 知らず知らずのうちに目標カロリー以上のものを食べていることに気づかされる。ジュース1本でも記入する。清涼飲料水にはカロリー表示がある。例えば100ml=47kcalと表示され、少なく見えるが、500cc入っていたら約250kcalでご飯1杯分だ。

 食事内容を毎日書き残すのにノートを持ち歩くよりもスマホで済ませたい。スマホアプリの「見た目日記」などを活用すると良い。
 
■サプリの活用

 筆者がダイエット中はダイエットの効率を上げるためにフィットネスショップの勧めで運動前にはダイエットに有効とされるLーカルニチンやカプサイシンなど5つのダイエット定番素材を配合したサプリメント「アルティメットファットバーン」を摂取。
 そして、筋トレ後はたんぱく質補給のため吸収の早いホエイプロテイン。 
 食事時にはCLA(共役リノール酸)を摂取、CLA(共役リノール酸)は、脂肪細胞に脂肪を蓄積させないとのこと。また分解された脂肪を血液に運ぶ働きや、脂肪を燃焼させる働きもあるという。

 以上が、私が摂取していたサプリメントだが、周りが使っているサプリでまだまだ魅力的なサプリはある。ここで全ては紹介できないが医師と共同開発したサプリも徐々に出始め注目を集めつつある。

 千葉県で加圧スタジオ「プレシャス」と「極真会館千葉県北支部」を経営する柿沼英明氏は医学博士と3年間かけてドクターズサプリ を共同開発した。

柿沼氏と医学博士が3年をかけて開発したドクターズサプリ

 その中で脂肪燃焼サプリは「ハイパーボディバナー」という商品になるのだが、この製品の代謝を上げる鍵を握っているのが「Dーリボース」という血糖値を上げない多糖類で、それが糖分と脂肪を分解して有酸素時のエネルギーに変え持続力が増すという。
 D-リボースを調べたところ慢性疲労時の回復や睡眠や多幸感に改善があったという実験報告がある。
 他のサプリでは多くの酵素が入りインスリンの上げ幅を抑え安定させ太りにくい物もある。
 「プレシャス」のホームページには1ヶ月で10キロのダイエット成功例が掲載されており、実際のダイエット方法を柿沼氏に内容を伺ったところ「トレーニングは、できれば朝やります。1日の高い代謝が持続するようにです。内容は加圧の筋トレと有酸素です。有酸素にはミット打ちなど空手のトレーニングも交えます。そのときにハイパーボディバナーを使います。あと3食のうち1食は弊社のプロテインと酵素に代替します。朝食は通常の和食ですが、夜はチキンとサラダなど高たんぱく低糖質の食事にします」
 と、サプリはダイエット効果を早めるためのものであり、サプリを飲んだからと、どか食いしていては意味が無い。またトレーニングをする時間だが私もできるだけ毎朝筋トレと有酸素を行っている。一説によると筋トレをすると筋肉を修復し再度作るために42時間は代謝の高い状態が続くという。とすれば、朝に筋トレをやって、有酸素して、仕事などの活動をしたほうが、活動時間が長く脂肪燃焼しやすいことになる。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightのフィットネス動画
代謝を上げる1分間簡単エクササイズ、最強のパンチを手に入れる体幹を意識したカラダの使い方、強くなって若返るトレーニングなどを配信中。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース 一覧