TOP > ニュース 一覧

【WSR】伊藤紗弥に続くか、尚武会天才高校生コンビが参戦

2015/10/29(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

尚武会の高校生コンビ、佐々木雄汰(左)とバンフース・ハンター(右)

 11月8日(日)東京・ディファ有明にて開催される『SUK WEERASAKRECK XI』の追加対戦カードが発表された。

 尚武会の高校生コンビ、佐々木雄汰とバンフース・ハンターの参戦が決定。佐々木はM-1、MA日本キック、ビッグバンなどのジュニア大会で7冠王となり、ムエタイの本場タイでは9勝2敗2分の戦績。ムエタイの殿堂ラジャダムナンスタジアムでもその名が知られているほど。今年6月、15歳で国内プロデビュー戦を行い、いきなりWMC世界フライ級王者の貴・センチャイジムと対戦してドロー。本場タイ仕込みのテクニックで観客と関係者を驚かせた。

 また、バンフースも各団体のジュニア大会で活躍し、ルンピニーやラジャダムナンでの試合経験もある。2014年7月に17歳で国内プロデビュー後、タイで活躍するトラ・ウォーワンチャイ(=大田原虎仁)や当時WPMF日本バンタム級王者の竹内将生を破っている。

 今大会では、佐々木は元イサーン地方スーパーフライ級王者ジョッキーレック・GTジム、バンフースはラジャサクレックと、それぞれタイ人と対戦する。

 9月のWSR興行では、尚武会の女子高生ファイター、伊藤紗弥がLittle Tigerを破り、WPMF世界女子ピン級タイトルを獲得。佐々木、バンフースも格上のタイ人撃破で名を上げるか!?

 なお、今大会で予定していた、WPMF日本フライ級王座決定戦(隼也ウィラサクレックvs矢島直弥)は、来年3月の同興行で行われることとなった。

・【試合動画】佐々木雄汰、衝撃のプロデビュー戦  

<追加対戦カード>

▼WPMFルール 53kg 3分5R
ジョッキーレック・GTジム(タイ/元イサーン地方スーパーフライ級王者)
vs
佐々木雄汰(尚武会)

▼WPMFルール スーパーバンタム級 3分3R延長1R
ラジャサクレック(タイ/ラジャサクレックムエタイジム)
vs
バンフース・ハンター(尚武会)

▼WPMF日本スーパーライト級ランキング戦 3分3R延長1R 
峯山竜哉(WSRフェアテックス蕨)
vs
潘 隆成(クロスポイント吉祥寺)

▼WPMF日本スーパーライト級ランキング戦 3分3R延長1R
貴雅(WSRフェアテックス西川口)
vs
竜坊(BIBLE GYM)

▼WPMFルール フェザー級 3分3R
佐藤正和(サムイジム)
vs
押尾征洋(神越流)

▼WPMFルール ライト級 3分3R
田中隆太(WSRフェアテックス九州)
vs
橋本拓海(橋本道場)

▼WPMFルール スーパーフェザー級 3分3R
優谷(WSRフェアテックス西川口)
vs
船越健介(橋本道場)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧