TOP > ニュース

【MAT】賞金トーナメント主体のキック新大会旗揚げ

2015/11/03(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

(左から)伊藤、陣内、松田、牧原代表、工藤、津橋、大会サポーターの歌手・田中彪

 11月3日(火・祝)都内にて記者会見が行われ、12月19日(土)東京・ディファ有明にて新たなキックボクシング大会『MAT』が開催されることが発表された。

 MATはマーシャル・アーツ・トーナメントの略で、その名の通り様々な階級で毎大会ワンデーの賞金トーナメントが行われる(第1回は60kg級で8人トーナメントを予定)。もうひとつの軸は各団体のチャンピオンたちによるワンマッチ「チャンピオン祭り」。

 ルールはヒジ打ち・首相撲なしのMATキックルールとヒジ打ち・首相撲ありのMATムエタイルールの2種類。トーナメントはキックルールで行われる。

伊藤紗弥、陣内まどか、松田玲奈の女子王者3人がそろい踏み

 主催は団体・プロモーションではなく、エム・アール不動産株式会社が務める。その代表取締役である牧原雄二MAT代表は4月12日に一度だけ開催された『FG』の代表を務めていた人物で、「FGとは決別した形です。刷新した大会をやっていきたい。元々、私がこの世界に入ったのは格闘技と選手たちを応援したいからなので、選手たちの戦いをより多くの人に見てもらいたいと思っています」と挨拶。

 同大会はBSフジにてテレビ放映されることも確定している。

【試合動画】工藤勇樹、韓国新鋭をKOで下し初戴冠
【試合動画】伊藤紗弥の国内プロデビュー戦、ダウンを奪って勝つ
【試合動画】松田玲奈の蹴拳女子フライ級タイトル初防衛戦
【試合動画】松田玲奈vsチョン・スルギ
【試合動画】松田玲奈vsジェット・イズミ
【試合動画】陣内まどかのJ-GIRLS王座初防衛戦
【試合動画】陣内まどかvsシュートボクシングの高橋藍

エム・アール不動産
「MAT vol.1」
2015年12月19日(土)東京・ディファ有明
開場14:30 開始15:00

<決定対戦カード>

▼MATキックルール
工藤勇樹(エスジム/蹴拳インプレッションルールライトヘビー級王者)
vs
天田ヒロミ(天田フィジカル&ボクシングスクール/K-1 JAPAN GP 2004優勝、初代HEATキックルール・ヘビー級王者)

▼MATムエタイルール
陣内まどか(エスジム/J-GIRLSバンタム級王者、初代WPMF日本女子バンタム級王者)
vs
クワンチャイ・ソータワンルン(タイ/WMC世界女子バンタム級王者)

▼MATムエタイルール
伊藤紗弥(尚武会/WPMF世界女子ピン級王者)
vs
ロージャナー・ロンポージム(タイ/プーケット女子ピン級王者)

<出場決定選手>
津橋雅祥 (エスジム/蹴拳ムエタイ初代スーパーフェザー級王者)
松田玲奈(y-park/初代蹴拳女子フライ級王者、J-GIRLSフライ級王者)

<チケット料金>
VIP席50,000円 SRS席15.000円
RS席12,000円 SS席10,000円
S席7,000円 A席5,000円

<お問い合わせ>
エム・アール不動産=TEL:044-221-9115

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

TOP > ニュース