TOP > ニュース 一覧

【IGF】元力士・鈴川と対戦するバーネット「大みそかは俺の夜になる」

2015/12/09(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 12月31日(木)東京・両国国技館にて開催される『INOKI BOM-BA-YE2015』で大相撲出身(四股名は若麒麟)のプロレスラー、鈴川真一と対戦するクリス・バーネット(アメリカ)のコメントが、主催者を通して発表された。

 バーネットは身長176cm、体重152kgの体格を誇り、その見た目からはとても想像できないテコンドー仕込みの蹴り技を得意とする。勝利のほとんどがパンチによるKO勝ち。また、熊の着ぐるみを着用し、踊りながらの入場がIGF名物となっている。

昨年大みそかに鈴川(下)からTKO勝ちしたバーネット(上)

 今回の対戦相手、鈴川とは昨年大みそかに対戦し、バーネットが1Rパウンド連打でTKO勝ちしている。1年ぶりの再戦を前にバーネットは「俺の大好きな国、日本。世界でも最高のファンがいる国、日本で再び試合が出来るなんて興奮が止まらないぜ。俺はいつでも試合ができるぜ」と試合が待ち遠しい様子。

「再び試合をする鈴川には最高の敬意を払うよ。また、このようなサムライ精神をもった選手と試合をできるなんて光栄だよ。待っていてくれ、日本のファンのみなさん! 大みそかはHuggy Bear Night!(俺の夜になるぜ!)」とコメントしている。

●編集部おススメ記事
・バーネットが昨年大みそかにTKO勝ちした試合の模様 

 

【大会・チケット情報】 12・31 イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF) 「INOKI BOM-BA-YE2015」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧