TOP > ニュース

【ライフ】内山高志がロッキー新章映画を絶賛「今までで一番臨場感ある」

2015/12/10(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

大好きなロッキーシリーズについてトークショーを行った内山

 12月10日(木)都内にて、映画『クリード チャンプを継ぐ男』試写会にWBA世界スーパーフェザー級スーパー王者・内山高志(ワタナベジム)がゲストとして出席、試写会前にトークショーを行った。

 シルベスター・スタローン主演で世界的大ヒットを記録した映画『ロッキー』シリーズの新章『クリード/CREED チャンプを継ぐ男』。12月23日より日本公開されるこの映画を、『ロッキー』シリーズの大ファンだという内山は一足速く観たと言い、「今までのシリーズの中で一番臨場感がありました。本当の世界タイトルマッチを見るくらいのワクワク感や今までにないドキドキ感があり、僕もこのリングに立ちたいと思ったくらい」と、感想を語った。

 この映画はロッキーのかつての宿敵であり親友であったアポロの息子が、ロッキーの指導を受けてタイトル戦に挑むというストーリーだが、内山は「アポロという名前が僕には響くんです」という。

 理由は「僕が小学生の時に“アポロ”というあだ名で呼ばれていたんです。僕はその時はまだロッキーを見ていなくて、あとから知りました。僕はよく外で遊んでいて真っ黒(に日焼けしていた)だったので」というエピソードを披露すると、場内からは大きな笑いが起こった。

 アポロの息子役であるマイケル・B・ジョーダンについては、「本当のチャンピオンではないかと思うくらいボクサーらしい身体つき。少し練習したらすぐに試合が出来そう」と絶賛。

 内山は「ロッキーの映画は燃える。観ると気持ちが昂ぶるんです。試合前にチラッと観るだけでもテンションが上がる、一番気合いの入る映画です」と、ロッキーの魅力を語った。

 また、『クリード』の続編があるとしたらと聞かれると、「メチャクチャ出たいです。お願いします」と出演をアピールしていた。

●編集部おススメ記事

映画「ロッキー」続編決定、内山高志がアツく語る
・ロッキー新章 邦題決定 日本語版予告編も公開
・ロッキー続編「クリード」予告映像公開 Rocky sequel :”Creed”Trailer 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース