TOP > ニュース 一覧

【K-1】野杁正明「ぶっちぎりで優勝する」山崎秀晃「全試合KOで」

2016/01/10(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 3月4日(金)東京・国立代々木競技場第二体育館で開催される『K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント』の記者会見が1月10日(日)都内にて行われた。

 トーナメント組み合わせが決定し、出場選手たちは以下のようにコメントしている。

野杁(左)vs木村(右)

野杁正明(K-1ジムEBISU小比類巻道場/第2代Krush -67kg王者)
「豪華なメンバーがそろったと思う。でも僕にとっては世界への踏み台にしかすぎないのでぶっちぎりで優勝します。(木村は)スター性があって実力もある」

木村“フィリップ”ミノル(Fighting Kairos/マイウェイジム)
「気分は最高です。戦いたかった相手なのでエキサイトして興奮しています。幸せです。(野杁は)正真正銘、日本のトップクラスなので戦えるのはファイターとして幸せ」

寺崎(左)vsHIROYA(右)

寺崎直樹(Booch Beat/第2代Krush-65kg級王者)
「自分がこの場にいて“えっ?”と思う人もいるかと思いますが、運命だと思ってHIROYA選手といい試合をしてアラフォーの覚悟を見せ付けます。HIROYA選手には勝っていますが、RIZINでの活躍を息子とテレビで見て応援していました。またいい試合をしたいです」

HIROYA(TRY HARD GYM/初代Krush-65kg級王者)
「負けている選手がいっぱいいるので、リベンジの意味が込められている。日本トーナメントでしっかり優勝して世界トーナメントでも勝って世界チャンピオンになります。そして今年も年末にRIZINのイベントに挑戦するのを目標にします。寺崎選手とは一度対戦して悪夢を見ているので、RIZINでは応援してくれたようですが、もう一度戦えて嬉しいです」

左右田(左)vs山崎(右)

左右田泰臣(K-1ジム・シルバーウルフ/第2代RISEスーパーライト級王者)
「優勝するために自分は寿命を削る覚悟で行きます。山崎選手は自分と全くスタイルが違うので、(前回の)野杁戦とは違ったワクワク感があります」

山崎秀晃(K-1ジム・チームドラゴン/第4代Krush -65kg王者)
「最高のコンディションを作って全試合KOで、山崎の攻撃力をしっかり見せたい。(左右田は)打たれ強く攻撃もしっかり当ててくるイメージ。この打たれ強い左右田選手が倒れるのを見せたいと思います」

久保(左)vsNOMAN(右)

久保優太(K-1ジムGOTANDA/GLORY -65kg SLAM王者)
「久しぶりの試合ですが、僕は新生K-1で思うような結果を残せていません。3月4日チャンスをいただいたので2016年のK-1でチャンスをつかみたい。合宿にも行ったので新しい久保優太を見せたい。(NOMANは)粘り強い相手ですが、KOしか考えていません。優勝することしか考えていません」

NOMAN(DTS GYM/第3代Krush-65kg級王者)「ちょっと前まで大和哲也選手が出るんじゃないかとか言われていて、僕が出ることになってガッカリ感があると思いますが、試合は盛り上げます。久保選手は(GLORYの)世界トーナメントで勝っている世界レベルの選手なので、勝つ可能性が少なくても特攻するつもりでいきます」

●編集部おススメ記事
1回戦で野杁正明vs木村“フィリップ”ミノル、山崎秀晃vs左右田泰臣

 

【大会・チケット情報】 3・4 K-1実行委員会「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN~-65kg日本代表決定トーナメント~」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧