TOP > ニュース

【RIKIX】梅野が“速攻の殺し屋”とついに激突、地上波放映も

2016/01/27(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

梅野(左)がついにスターボーイ(左)狩りに出陣する

 3月12日(土)東京・大田区総合体育館で開催されるキックボクシングの祭典『NO KICK, NO LIFE 2016』。今大会に出場が発表されていたWBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者・梅野源治(PHOENIX)の対戦相手が決定した。

 その対戦相手とは、元WPMF世界フェザー&スーパーフェザー級の2階級制覇王者スターボーイ・クワイトーンジム(タイ)。2014年9月の『M-FIGHT』に初来日して長嶋大樹を1R2分35秒、右ミドルでKOしてWPMF世界フェザー級王座の防衛に成功。2015年3月には『REBELS.34×WPMF JAPAN』に再来日し、SHIGERUに1R1分42秒、ヒジでTKO勝ちしてWPMF世界スーパーフェザー級王座に就いた。

 その後、7月26日にタイ・7チャンネルスタジアムでのメインイベントで勝利した後、生まれ故郷のスリン県に帰郷して同日深夜の興行にも出場したことが専門誌の報道で発覚。WPMF本部から王座剥奪を受けるとともに、カーンキラームエ(ムエタイ スポーツ委員会/タイ国スポーツ庁)から出場停止処分を受けた。タイ国ムエタイ法では試合間隔を21日間あけることが義務付けられている(※KO勝利の際は、また別途に規定有り)。

 日本で2試合とも速攻のKO・TKO勝利を収めている攻撃型ムエタイ戦士スターボーイ。昨年12月、ラジャダムナンスタジアム創立記念興行で同スタジアム認定のライト級王者ヨードレックペットに逆転KO負けを喫している梅野は、今回の復帰戦でスターボーイに日本初黒星を付けることが出来るか。

 なお、今大会はTOKYO MX TVにて3月31日(木)と4月7日(木)の深夜0:00より2週にわたって放映されることも決定した。

・【試合動画】梅野、ラジャダムナン・ランカーを豪快KO

・【試合動画】梅野が快挙、ムエタイ二大殿堂統一1位をTKO葬
・【試合動画】梅野がWBCムエタイ世界王座を獲得
【試合動画】梅野が欧州のキックボクサーと初対決
【試合動画】梅野vsゲーオ・フェアテックス   

<追加決定カード>

▼59.2kg契約 3分5R
梅野源治(WBCムエタイ世界スーパーフェザー級王者/PHOENIX)
vs
スターボーイ・クワイトーンジム(タイ/元WPMF世界フェザー&スーパーフェザー級王者)

【大会・チケット情報】 3・12 RIKIX 「NO KICK NO LIFE 2016」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース