TOP > ニュース

【Krush】神戸翔太「今回タイトルが獲れなかったら先は無い」

2016/01/27(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

得意のパンチを軽快にミットへ打ち込む神戸(左)。悲願の王座獲得に全てを懸ける

 2月5日(金)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.63』にて、小澤海斗(K-1ジムEBISU小比類巻道場)とKrush -58kg王座決定戦を争う神戸翔太(POWER OF DREAM/TEAM AK)が1月27日(水)都内・所属ジムにて公開練習を行った。

 神戸は1Rのシャドーボクシングを行った後、1Rのミット打ちを披露。多彩なパンチをミットに叩き込んでいった。

「順調に調整が出来て、試合に向けていい練習が出来ています。練習内容は普段通り」と言う神戸は、「相手の試合映像も見ましたが、並みのいい選手って感じですね。(レベルは)中の中くらい」と笑う。以前、小比類巻道場へ出稽古に行き一緒に練習するなど交流があり、「試合はけっこう見ていました。スピードがあって運動神経のいい選手。試合を重ねる毎に強くなっている印象」だという。

 その上で、「今回(タイトルが)獲れなかったらこれ以上先は無い。ベルトを獲るのは今回しかないと思っています」と、今回のタイトルマッチがラストチャンスだと語る。

「前回タイトル獲得に失敗して2年が経ちました。一時期よりも調子は上がっていると思います。昨年はブランクを作ってしまいましたが、その間に(技術を)蓄える期間もあったし、タイにも練習へ行って蹴りの練習に力を入れました。選手人口も増えているし、年末から格闘技が盛り上がっているので、そこで向かえる試合なので重要な試合だと思っています」

 かと言って、勝ちに徹するような試合はしない。「今回の相手なら盛り上がる試合が出来ると思います。自分のため、周りの人のためにベルトを獲ります」と神戸は意気込んだ。

●編集部オススメ記事
2014年3月、Krush -58kg王者・武尊に挑戦した神戸

【大会・チケット情報】 2・5 グッドルーザー「Krush.63」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース