TOP > ニュース 一覧

【RISE】極真・清水の対戦相手が黒人ファイターに変更

2016/02/17(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

清水賢吾(左)の相手はパコム・アシー(右)に変更となった

 3月26日(土)東京・後楽園ホールで開催される『RISE 110』の変更&追加対戦カードが発表された。

 既報の清水賢吾(極真会館)vsトーマス“ドラゴ”アリジエ(フランス)の一戦は、トーマスが練習中に足の親指を骨折したために欠場。代替選手として、パコム・アシー(フランス)が出場する。

 パコムは187cmの34歳でプロ66戦のベテランであり、戦績は45勝(23KO)20敗1分。昨年はVenum Victory世界トーナメント、K-1ヨーロッパ大会で準優勝した黒人ファイターである。急遽巡ってきたチャンスだが準備期間は十分だという。日本初試合でRISEの現ヘビー級王者を下す事ができるか!?

丹羽圭介(左)vs番長兇侍(右)の一戦が決定

 また追加カードとして、丹羽圭介(HAYATO)vs番長兇侍(習志野トップチーム)の一戦が決定した。丹羽は大学時代に日本拳法部の主将を務め、数々の大会で優勝した実績を持つ。プロ11連勝後、昨年11月にRISEライト級王座決定戦で水町浩に敗れ、今回が再起戦となる。相手の攻撃をもらうことなく、自分の攻撃だけを当てられる、最高の距離感“ニワールド”での戦いを封印し、ファイトスタイル変更を示唆しており、どのような戦いを見せるか。

 対する番長はアグレッシブな喧嘩ファイトを仕掛け、全てフルスイングのようなパンチを繰り出す。RISE初参戦となった2014年9月の憂也戦では2度のダウンを奪って1RKO勝利し、強烈なインパクトを残した。

●編集部おススメ記事
・極真・清水がSBヘビー級トーナメント優勝、大みそかRIZIN参戦アピール
・ 極真・清水賢吾の対戦相手はISKAヨーロッパ王者

<変更対戦カード>

▼SuperFight! -95kg契約 3分3R延長1R
清水賢吾(極真会館/第3代RISEヘビー級王者、SB日本ヘビー級王者)
vs
パコム・アシー(フランス/Faucon Gym/2015年Venum Victory World Series -95kgトーナメント準優勝、K-1 Event Grand Prix 2015 -96kgトーナメント準優勝)

<追加対戦カード>

▼-64kg契約 3分3R延長1R
丹羽圭介(HAYATO GYM/RISEライト級4位、2010年RISING ROOKIES CUPスーパーライト級優勝)
vs
番長兇侍(習志野トップチーム/RISEスーパーライト級6位)

【大会・チケット情報】 3・26 RISEクリエーション 「RISE 110」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧