TOP > ニュース

【巌流島】沖縄空手欠場でムエタイ王者が初参戦、16種類の格闘技集結

2016/03/04(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

日本の団体で多くの勝利を挙げているムエタイ戦士クンタップ(右)が巌流島に初挑戦

 3月25日(金)東京・TDCホールで開催される『巌流島 STARTING OVER 公開検証3』の対戦カードが一部変更となった。

 第2試合でTOSHI(総合格闘技)との対戦が決まっていた熊澤伸哉(沖縄空手)が、契約上の問題で欠場。代わってムエタイ王者のクンタップ・チャンロンチャイ(タイ)の出場が決まった。

 クンタップは35歳だが、WMAFスーパーウェルター級王者を保持。元WMCスーパーウェルター級王者、元M-1スーパーウェルター級王者でもある。2012年12月には『VTJ』でMMA(総合格闘技)にも挑戦した。巌流島にタイ人のムエタイ選手が出場するのは初めて。

 両者は2010年12月の『藤原祭』にてキックボクシングルールで対戦しており、この時はクンタップが3R24秒でKO勝ちしている。今回、巌流島ルールでの再戦となった。

 これにより、今回の巌流島は、Uスタイル、クラブマガ、大相撲、モンゴル相撲、セネガル相撲、ズールー相撲、コンバット・サンボ、ルタ・リーブリ、ボクシング、シラット、蟷螂拳、柔術、MMA、ムエタイ、カポエイラ、アマチュア相撲と、実に16種類の格闘技で異種格闘技戦が行われることになった。

●編集部オススメ記事
・MMAにも挑戦したクンタップ
・ボビー・オロゴンがアフリカ最強戦士を送り込む

 

【大会・チケット情報】 3・25 巌流島・実行委員会/ひとだんらく「巌流島 Starting Over 公開検証 3」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース