TOP > ニュース

【ZONE】全日本ベルトが復活、森井洋介がトーナメントエントリー

2016/03/23(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

会見に出席した(左から)森井洋介、小林さとしZONE代表、藤原あらし

 5月1日(日)神奈川・横浜文化体育館で開催される『ZONE 4「原点回帰」』に関する記者会見が3月23日(水)に行われ、かつて全日本キックボクシングで争われた「全日本」の名を冠したベルトがZONEで復活することが発表された。

 大会では森井洋介(ゴールデングローブ)、カズ仲村(真樹ジムオキナワ)ら4選手参加による「全日本スーパーフェザー級王座決定トーナメント」が行われ、1日2試合を勝ち抜いた勝者が全日本スーパーフェザー級王者となる。

 全日本キックの関係者に会い許可を取ったという小林さとしZONE代表は、全日本王座こそ復活させるが、「全日本キックの復活ではなく、遺志を継いだZONEのベルト」と説明。ヒジ・首相撲ありというキックボクシングの理念は継いでいくが、新たなものを作っていくという意気込みを見せた。

 カズ仲村とともにいち早くトーナメント出場が発表された森井は「自分は全日本キックでデビューしたんですけどベルトを獲れずに全日本キックが終わったので寂しさがありました。でも今回また全日本のベルトに挑戦できるので、自分が見ていた全日本キックに負けない試合をしてベルトを獲りたい」と、その胸の内を語った。

 トーナメントに出場する他2選手も候補は挙がっているが、事前の試合の兼ね合いもあり、調整がつき次第発表となる。

 また、森井と同じく全日本キックで活躍した藤原あらし(バンゲリングベイ・スピリット)も今大会に出場するが、「自分が全日本キックにいた選手の中で今も現役で残っている一番の古株で、全日本キックの遺志を一番継いでいると思います。全日本キックの魂を受け継いで、皆さんにいい印象を与える試合をしたいです」と語り、韓国のユン・ドクジェ戦に向けて語った。

●編集部おススメ記事
藤原あらし、森井洋介、邦博がKO勝ちの競演
藤原あらしと森井洋介がKO予告

FIGHTING GLOBE
「ZONE4『原点回帰』」
2016年5月1日(日)神奈川・横浜文化体育館
開場14:00 本戦開始15:00
※本戦開始前にアマチュアマッチあり

<チケット料金>
ロイヤル席(柵内)15,000円 VIP席12,000円 SRS席10,000円 S席 8,000円 A席6,000円

<チケット販売所>
イープラス

<問い合わせ>
FIGHTING GLOBE事務局=TEL:042-711-7510

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース