TOP > ニュース 一覧

【UFC】ロンダ・ラウジー大ピンチ、世界最恐女子参戦

2016/03/30(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

10年間無敗の最恐女王サイボーグがついにUFC初参戦を果たす

“世界最恐の女子ファイター”と恐れられ、前UFC世界バンタム級王者ロンダ・ラウジーに対戦を迫っていたクリス・サイボーグ(ブラジル)が、ついにUFC初参戦を果たす。

 5月15日(土・現地時間)ブラジル・クリチバ州で開催される『UFC 198』に出場し、レスリー・スミスと-63.5kgのキャッチウェイト(契約体重)で対戦。スミスは3月20日の『UFC FIGHT NIGHT』で、中井りんを破った打撃系の選手だ。

 サイボーグは15勝1敗1無効試合の戦績を持ち、この10年間無敗。しかも15勝のうち13勝がKOという圧倒的な強さを誇っている。タイトルはInvicta FCフェザー級王座、Strikeforce女子フェザー級王座を手にした。

 ヴァンダレイ・シウバやマウリシオ・ショーグンを輩出したシュートボクセ・アカデミーで鍛え上げられ、2005年にプロデビュー。ジーナ・カラーノやマルース・クーネンなどのトップファイターをことごとくマットに沈め、ロンダ・ラウジーとの頂上決戦を迫っていた。UFCとの契約時には「ロンダ、もう逃げられないわよ。かかってきなさい」とラウジーを挑発している。

 現在、UFC女子バンタム級王座はミーシャ・テイトの手にわたっているが、サイボーグがまずは王座を狙いに行くのか、それともラウジーの首を狙いに行くのか注目される。

●編集部オススメ記事
・中井りんをスミスが打撃で上回る
・ロンダ・ラウジーが水着のボディペインティング姿で表紙に=SI誌

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧