TOP > ニュース

【RIZIN】RENAを南米美女ファイターが襲う

2016/04/05(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

打撃技にもルックスにも自信ありのシンディ

 4月17日(日)愛知・日本ガイシホールで開催の『RIZIN.1』にて、シュートボクシング(以下SB)世界女子フライ級王者RENA(シーザージム)と対戦することが決まったシンディ・アルベス(ブラジル)は、ヴァンダレイ・シウバやマウリシオ・ショーグンを輩出したシュートボクセ・アカデミーが送り込む刺客だ。

 身長165cm、体重53kgの25歳。ムエタイでは14戦10勝の好成績を収め、MMA(総合格闘技)にも挑戦してTKO勝ち。2012年ブラジル国内のムエタイ大会で優勝しているほか、2つの大会で優勝を収めている。負けん気が強く、トップレベルの男子選手に囲まれて練習に励んでいるという。

 試合映像を見るとワンツーの連打とハイキック、前蹴りでどんどん前へ出るタイプで、シュートボクセらしく首相撲からのヒザ蹴りも使いこなす。また、本人もルックスやプロポーションに自信があるらしく、Facebookにはセクシーな写真も多数掲載している。

 多くの名選手を育てたシュートボクセのフジマール会長は「この試合は次のRIZINの大会で一番激しい試合になるだろう。シンディはこの機会を使ってRENAにKO勝ちして一気に名前を世界に知らしめたいと思っている」と、激闘とKO勝ちを予告。

 なお、この試合はMMAではなく、パンチ、キックに加えて投げ、立ち関節・絞め技が認められる(寝技は禁止)シュートボクシングルールで行われる。

PHOTO/(C)CB Santa Catarina 

●編集部オススメ記事
・RENAの対戦相手はシュートボクセの刺客、KO予告に「ナメんなよ」
・大みそかで大活躍RENAの水着&コスチュームのこだわり

【大会・チケット情報】 4・17 RIZIN FF事務局 「RIZIN.1」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース