TOP > ニュース

【ONE】初の女子タイトルマッチでV.V Meiが地元強豪と激突

2016/04/05(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

DEEP JEWELSフェザー級王者V.V Mei

 5月6日(金・現地時間)シンガポールにて開催される『ONE:ASCENT TO POWER』に、日本からDEEP JEWELSフェザー級王者V.V Mei(ヴィーヴィー・メイ/Riki Gym/和術慧舟會GODS)、朴光哲(KRAZY BEE)、水野竜也(フリー)が参戦することが発表された。

 Vは昨年2月に開幕したDEEP JEWELSフェザー級GP2015にエントリー。5月の決勝戦ではSARAMIを4RTKOで下し、DEEP JEWELSタイトルを獲得し、二冠王に輝いた。寝技を得意とするが、シュートボクシングにも積極的に出場して打撃と投げに磨きをかけている。

 今大会では、ONE初の女子タイトルマッチで地元シンガポールで人気選手のアンジェラ・リーと対戦する。戦績は5戦5勝無敗で全て一本勝ちしている。

 Vは自身のブログで「アンジェラ・リーは地元シンガポールの人気選手。ONE FCイチオシなワケです。そこで対戦相手に抜擢されたワタクシ。ハロー、シンガポール。一本かKOしか道はありません。この状況でどう闘うか。観る人にとってはめちゃくちゃ面白いだろうなと思います」と完全決着を予告している。

 また、朴はジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル)と対戦。ナラントンガラグは極真空手をバックボーンに持ち、日本ではK-1や戦極(SRC)で活躍した。一時はチーム朝青龍の所属で戦っていたこともある。強烈な打撃を武器に、2014年8月には大石幸史を破り、ONE FCフェザー級タイトルを獲得している。そして、水野はフランスのシルヴェイン・ポータードと対戦する。

●編集部おススメ記事
V.V Mei、GPを制し新王者に輝く
V.V Mei、GP一回戦で秒殺KO勝ち

ONE
「ONE:ASCENT TO POWER」
2016年5月6日(金・現地時間)シンガポール

<決定対戦カード>

▼ONEミドル級タイトルマッチ
ヴィタリー・ビグダシュ(ロシア/王者)
vs
アレクセイ・ブトリン(ロシア/挑戦者)

▼ONE女子アトム級初代王座決定戦
V.V Mei(ヴィーヴィー・メイ/Riki Gym/和術慧舟會GODS/第2代VALKYRIEフェザー級王者、DEEP JEWELSフェザー級王者)
vs
アンジェラ・リー(アメリカ/シンガポール)

▼フェザー級
朴 光哲(KRAZY BEE/元ONE FCライト級王者)
vs
ジャダンバ・ナラントンガラグ(モンゴル/元ONEフェザー王者)

▼ミドル級
ホジャー・グレイシー(ブラジル)
vs
マイケル・パスタルナク(ポーランド)

▼ライトヘビー級
水野竜也(フリー)
vs
シルヴェイン・ポータード(フランス)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース