TOP > ニュース 一覧

【パンクラス】アマ世界大会の日本代表決定戦開催

2016/04/05(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

 7月4日~10日(月~日・現地時間)アメリカ・ネバダ州ラスベガスで開催の『2016 IMMAF世界アマチュアMMA選手権』に出場する日本代表選手決定トーナメントが、 4月24日(日)東京・ディファ有明で開催される『PANCRASE 277』で行われることになった。

 IMMAF世界アマチュアMMA選手権は約30カ国が参加しているアマチュアMMA(総合格闘技)世界チャンピオンを決定する大会。パンクラス下部アマチュアMMA組織JMMAFは日本代表組織として昨年認定され、大会に選手を派遣している。今年はフライ級(56.7kg以下)とフェザー級(65.8kg以下)の2階級で代表を決定。他に女子推薦選手1名を選出し、合計3選手を派遣することになった。

 その日本代表を決定するトーナメントが4人トーナメントで行われる。組み合わせは当日抽選。日本代表の座を手にし、ラスベガスで世界と戦うのは誰になるのか。

▽IMMAF世界アマチュアMMA選手権 日本代表決定トーナメント 参加決定選手

▼フライ級(56.7kg以下)
柏木勇哉(セイゴ道場)
仁科太志(ゼロ戦クラブ)
廣中克至(RBアカデミー)
御代川敏志(パラエストラ八王子)

▼フェザー級(65.8kg以下)
伊藤理夫(PUREBREDジム)
木村 豊(nico mma dojo)
中村紀夫(パラエストラ大阪)
前田浩平(GRABAKA)

●編集部オススメ記事
総合格闘技での五輪参加を目指し世界組織に加盟

【大会・チケット情報】 4・24 パンクラス「PANCRASE 277」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧