TOP > ニュース

【Krush】3勝3KOのKANA「私の攻撃で死ぬかも」

2016/04/09(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

第2代Krush女子王座決定戦を争うKANA(左)と紅絹(右)。中央は宮田プロデューサー

 4月10日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.65』の公開計量&前日会見が、9日(土)都内にて13:00より行われた。

 セミファイナルで第2代Krush女子王座決定戦を争うKANA(K-1ジム・シルバーウルフ)と元J-GIRLSミニフライ級王者・紅絹(NEXT LAVEL渋谷)は、ともにリミットぴったりの50.0kgで計量をパスしている。

 KANAは女子離れした強力なパンチを武器に、デビュー以来3勝3KO無敗の快進撃を続け、わずか4戦目にしてタイトルマッチに抜擢された。試合を明日に控え、「明日の試合が待ち遠しい。対戦相手は最高の選手だと思うので、Krushの最高の舞台で試合が出来るのが嬉しい。明日は思い切り暴れてKOで勝ちます」と挨拶。

 対する紅絹は、「悪口を言おうと思っていたのに、最高の選手と言われたのでいいことを言います。KANA選手は最高の選手なので、その素晴らしい選手を倒してこそKrushだと思う」と挨拶した。

紅絹の挑発にKANAは睨み返す

 KANAが「自分の方が最高に仕上がっていると思った」と言えば、紅絹は「KANA選手は確かにいい身体ですが、私も牛(牛柄コスチュームからきている紅絹のキャラクター)のいい脂がのった状態で、最高にいい牛の状態になっています」と笑いを誘う。

 さらにKANAが、紅絹はこれまで一度もKOされたことがないと言っていることに対して「だからと言って私が倒せないわけじゃない。いい脂がのった牛を退治します」と言えば、紅絹は「牛が闘牛士を刺す時もあるので気をつけてくださいね」と切り返した。

 また、紅絹は「先輩のグレイシャア亜紀さんとスパーでさんざん殴られてきているので、KANA選手よりグレイシャアさんの方がずっと強いと思っている。また、女子ボクシング世界三階級制覇の藤岡奈穂子さんとも死にそうなくらいスパーをしてきた。それでも大丈夫だったので大丈夫です。私の打たれ強さ、パンチのもらいっぷりにも注目して下さい」と絶対の自信を見せる。

 それに対してKANAは「スパーの相手はほとんど男子なので、試合よりもボコボコにされています。紅絹選手は死にそうなくらい殴られたと言っていますが、自分の攻撃をもらったら死ぬんじゃないかと思っています」と、紅絹を必ずKOに仕留めると最後まで強気な姿勢を崩さなかった。

●編集部オススメ記事
・KANA、KO決着に自信満々「普通にやれば勝てる」
・紅絹「KANAが輝けるのは今のうちだけ」

【大会・チケット情報】 4・10 グッドルーザー「Krush.65」
  

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース