TOP > ニュース 一覧

【ZONE】大本命・森井優勝なるか!?全日本王座決定トーナメントの残り2枠が決まる

2016/04/19(火)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

Bigbangスーパーフェザー級王者・森井洋介

 5月1日(日)神奈川・横浜文化体育館で開催される『ZONE 4「原点回帰」』の追加対戦カードが発表された。

 かつて全日本キックボクシングで争われた「全日本」の名を冠したベルトがZONEで復活。今大会では4選手参加による「全日本スーパーフェザー級王座決定トーナメント」が行われ、1日2試合を勝ち抜いた勝者が全日本スーパーフェザー級王者となる。森井洋介(ゴールデングローブ)、カズ仲村(真樹ジムオキナワ)の出場が決定していたが、残り2枠はサックスワンGTジム(タイ)、ダイナモ☆レンジャー(契明)に決まった。

サックスワンGTジム(左)とダイナモ☆レンジャー(右)

 サックスワンは強烈なヒジとテクニカルな首相撲が武器の典型的なムエカオ(インファイター)選手で戦績は45戦30勝15敗(10KO)。トーナメントに向けてサックスワンは「日本の伝統のあるベルトに挑戦する機会を地元の横浜で与えて頂き、小林(さとし)代表に深く感謝致します。タイ国代表として恥じない戦いを必ずお見せし、チャンピオンになります」と制覇に自信を見せている。

 そして、ダイナモは自衛隊のレンジャー部隊出身の異色の経歴を持ち、在籍時は駅伝の選抜選手として数々の実績を残している。駅伝仕込みの抜群の心肺機能(ダイナモ)とスタミナを誇り、加えて“石の拳”と称される右ストレートは、最近2戦でいずれも相手を病院送りにする程の破壊力を持っている。

 2選手の追加参戦により、トーナメント一回戦の組み合わせは森井vs仲村、サックスワンvsダイナモに決定。大本命・森井が戴冠し全日本の本流を守るのか、それとも全日本の歴史に新たな流れが生まれるのか。

●編集部おススメ記事
藤原あらし、森井洋介、邦博がKO勝ちの競演
藤原あらしと森井洋介がKO予告

<追加対戦カード>

▼全日本スーパーフェザー級王座決定トーナメント一回戦 3分3R延長2R
森井洋介(ゴールデングローブ/Bigbangスーパーフェザー級王者
、元WBCムエタイ日本フェザー級王者、元WPMF日本フェザー級王者)
vs
カズ仲村(真樹ジムオキナワ/元KOSスーパーバンタム級暫定王者)

▼全日本スーパーフェザー級王座決定トーナメント一回戦 3分3R延長2R
サックスワンGTジム(タイ)
vs
ダイナモ☆レンジャー(契明) 

▼全日本スーパーフェザー級王座決定トーナメント決勝戦 3分5R
森井vs仲村の勝者
vs
サックスワンvsダイナモの勝者 

【大会・チケット情報】 5・1 FIGHTING GLOBE「ZONE4『原点回帰』」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧