TOP > ニュース 一覧

【ネクサス】韓国MMA『TOP FC』と契約

2016/06/16(木)UP

調印式に臨んだFighting NEXUSの山田代表(左)とTOP FCのチャンヨル代表(右)

 日本のMMA(総合格闘技)団体『Fighting NEXUS』(ファイティング・ネクサス)は韓国MMA団体『TOP FC』とのパートナーシップ契約を締結したことを発表した。

 Fighting NEXUSは、加齢やケガ・仕事の事情などで継続的に試合は出来ないが試合には出たい、地方出身・在住の選手でチャンスが少ない、結果が出ていない、ケガから復帰して間もない、チケットが売れない、などの様々な事情で試合の機会に恵まれない選手たちに試合の場を提供することをコンセプトに大会を開催している。

 6月4日(土)には初の韓国大会を開催し、日韓対抗戦や韓国人ファイター達によるFighting NEXUSの次大会出場権を懸けた「ROAD TO Fighting NEXUS トーナメント」を行うなど、アジア進出に向けて舵を取り始めた。

 TOP FCとの調印式に臨んだFighting NEXUSの山田峻平代表は「Fighting NEXUSはキャリアの浅い選手が多く出場する大会ですので、早いうちから国際戦を経験できる環境を提供できればと考えておりました。また、勝利を重ねた選手の活躍の場としてTOP FCに推薦し、出場して頂けたらと考えております」とコメント。

 また、TOP FCのジョン・チャンヨル代表も「継続的にFighting NEXUSとの交流を通じて、TOP FC所属選手をFighting NEXUSのリングに上げていきたいと思います」と話し、7月のFighting NEXUS 東京大会にもTOP FC所属選手を出場させたいとの意向を示した。

●編集部おススメ記事
Fighting NEXUS、試合に恵まれない選手に場を提供
新団体旗揚げのメインでタイガー石井が勝利
IGFプロレスラー奥田、反則攻撃で裁定保留に

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧