TOP > ニュース

【巌流島】バレーボールvs相撲の異色すぎる対決

2016/07/04(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

2014年9月のシュートボクシングに参戦しているガブリエル(左)

 7月31日(日)東京・有明コロシアムで開催される新異種格闘技「巌流島」の第4回大会『巌流島 WAY OF THE SAMURAI公開検証Final』。出場が決まっていた元・大相撲小結・海鵬の対戦相手が決まった。

 その対戦相手とは、なんとバレーボール選手。ガブリエル・ゾボ・ラビー(フリー)はバレーボールの元フランス代表選手で、コンゴ出身のフランス国籍を持ち、現在は日本に在住してモデル・タレント活動をしている。その傍ら、格闘技にも取り組み、MMA(総合格闘技)のVTJ、立ち技格闘技のシュートボクシングに参戦している。

 ガブリエルは身長193cm、体重93kgの35歳。格闘技をK-1でも活躍したベルナール・アッカの元で習い、マネージャーはボビー・オロゴンが務める。3月に開催された『巌流島 Starting Over 公開検証 3』にて、星風の反則に激怒して真っ先に闘技場へ飛び込んで来たのがガブリエルだ。

 その星風との対戦をガブリエルは直訴しているといい、今回、同じ元力士を破れば因縁の対戦に近付くだろう。

●編集部オススメ記事
・シューボクシングで南国超人と対戦したガブリエル
・VTJで勝利を収めたガブリエル

【大会・チケット情報】 7・31 巌流島・実行委員会/ひとだんらく「巌流島 WAY OF THE SAMURAI 公開検証Final」
 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース