TOP > ニュース

【UFC】無敗のポーランド女子達が王座戦で激突、女王ヨアナvsコバルケビッチが決定

2016/09/27(火)UP

ともにポーランド人で無敗の戦績を誇る女王ヨアナ(左)とコバルケビッチ(右)が王座戦で激突

 11月12日(土・現地時間)アメリカ・ニューヨークのマディソン・スクウェア・ガーデンにて開催される『UFC 205』の対戦カードが発表された。

 UFC女子ストロー級王者ヨアナ・イェンジェイチック(ポーランド)が4度目の防衛戦に臨む。挑戦者は同じポーランド出身の同級2位カロリーナ・コバルケビッチ。

 元キックボクサーであるヨアナは、かつてアーネスト・ホースト率いるチームミスターパーフェクトに所属。日本での試合経験もあり、初代J- GIRLSフェザー級王者・佐々木仁子や現J-GIRLSフェザー級王者・大石綾乃ら、立ち技の強豪を撃破している。

勝利後、ポーランド国旗を手に喜ぶヨアナ

 その打撃力を引っさげ、2012年にMMA(総合格闘技)へ転向し、2014年7月からUFCに参戦。3戦目でUFC女子ストロー級王座に就き、現在まで3度の防衛に成功している。MMA通算戦績は12戦全勝。

 対するコバルケビッチはムエタイとイスラエルの護身術であるクラヴマガをバックボーンに、地元ポーランドのMMA団体「KSW」で初代KSW女子ストロー級王座を獲得。2014年には「Invicta FC」で魅津希を判定2-1で破った実力者だ。UFCには昨年12月から参戦し、3連勝中。MMA通算戦績は10戦全勝とこちらも無敗を誇っている。

 UFC史上初となるポーランド人ファイター同士が争うタイトルマッチ。さらにともにMMAで無敗の強豪。ニューヨークで初開催となるUFC大会を勝利で飾るのはどちらか。

PHOTO=Zuffa, LLC (c) /GettyImages (c)

●編集部おススメ記事
場内総立ちの女子大激闘にヨアナ勝利
コバルケビッチが全勝キープ、女王ヨアナとのポーランド人対決に前進 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース