TOP > ニュース 一覧

【シュートボクシング】S-cup世界Tの組み合わせ決定、ベネットはMASAYAと激突

2016/10/24(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

S-cup世界トーナメントの組み合わせが決定。1回戦は全て日本人vs外国人

 11月11日(金)東京・TDCホールで開催される『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2016』の記者会見が、10月24日(月)東京・浅草の花やしきにて行われた。同大会で行われる-65kg世界トーナメントの組み合わせが決定。

 2014年に続き連覇を目指すSB世界スーパーライト級王者・鈴木博昭(ストライキングジムAres)の1回戦の相手は、RISEスーパーライト級3位&ABWライト級王者Hideki(ボリビア/team gloria)に決まった。

 Hidekiは関西を中心に試合を行っていたが、昨年からRISEに参戦して現在3連勝。強打ならぬキレのある“凶打”で仲江川裕人、番長兇侍をマットに沈めている。

トーナメント組み合わせを発表するシーザー武志会長

 9月の『RIZIN』で木村“フィリップ”ミノルをわずか7秒でKOしたチャールズ・“クレイジーホース”・ベネット(アメリカ)は、1回戦でシュートボクシング(SB)期待の若手であるSB日本スーパーライト級王者MASAYA(シーザージム)との対戦となった。

 鈴木と並ぶ優勝候補のザカリア・ゾウガリー(オランダ)は、WBCムエタイ日本&INNOVATIONスーパーライト級王者・山口裕人(山口道場)と対戦。パンチ、ハイキック、飛びヒザ蹴りと危険な技を数多く持つザカリアに対し、山口は関西を代表するハードパンチャー。自慢の強打で大番狂わせを狙う。

 そしてベテランキックボクサーのREBELS65kg級王者・水落洋祐(はまっこムエタイジム)は、タップロン・ハーデスワークアウト(タイ)と激突。水落はザカリアと激闘を展開したほか、多くの外国人選手と対戦した経験を持つ強打者。タップロンは鈴木博昭と3度対戦して3度とも勝利を収めている、蹴り主体の選手だ。vsムエタイに慣れている水落が、こちらも番狂わせを狙う。

 1回戦の組み合わせはいずれも日本勢vs外国勢の図式となった。組み合わせを発表したシーザー武志SB協会会長は「この4試合は最高の4試合です」と胸を張った。

●編集部オススメ記事
・S-cup世界トーナメントにRIZINベネット参戦
木村“フィリップ”ミノル、MMA初挑戦は屈辱の7秒KO負け 

<決定対戦カード>

▼S-cup65kg世界トーナメント1回戦
鈴木博昭(ストライキングジムAres/SB世界スーパーライト級王者)
vs
Hideki(ボリビア/team gloria/RISEスーパーライト級3位、ABWライト級王者)

▼S-cup65kg世界トーナメント1回戦
MASAYA(シーザージム/SB日本スーパーライト級王者)
vs
チャールズ・“クレイジーホース”・ベネット(アメリカ)

▼S-cup65kg世界トーナメント1回戦
ザカリア・ゾウガリー(オランダ/Manhoef Fight & Fittnes/S-cup65kg世界トーナメント2014準優勝)
vs
山口裕人(山口道場/WBCムエタイ日本&INNOVATIONスーパーライト級王者)

▼S-cup65kg世界トーナメント1回戦
タップロン・ハーデスワークアウト(タイ/ハーデスワークアウトジム/元WMC世界フェザー級王者)
vs
水落洋祐(はまっこムエタイジム/REBELS65kg級王者)

▼S-cup65kg世界トーナメント準決勝
鈴木vsHidekiの勝者
vs
MASAYAvsベネットの勝者

▼S-cup65kg世界トーナメント準決勝
ザカリアvs山口の勝者
vs
タップロンvs水落の勝者

▼S-cup65kg世界トーナメント決勝戦
準決勝の勝者
vs
準決勝の勝者
 

【大会・チケット情報】 11・11 シュートボクシング協会「SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2016」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧