TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】加藤久輝vsハレック・グレイシーが決定

2016/11/23(水)UP

2戦連続TKO勝利中の加藤久輝(左)が、ハレック・グレイシー(右)を迎え撃つ

 1月21日(土・現地時間)アメリカ・カリフォルニア州ロサンゼルスのザ・フォーラムにて開催される『Bellator 170』で、加藤久輝(ALIVE)vsハレック・グレイシー(ブラジル)が決定した。

 加藤は大道塾の北斗旗全日本空道無差別選手権大会で3度優勝、全日本空道体力別選手権大会では4連覇を達成した実績の持ち主。2013年3月に『HEAT』でプロMMAデビューを果たすと、相手を吹っ飛ばすパンチと豪快な投げ技で、試合を見た者に強烈なインパクトを残すことから“メガ・インパクト”の異名で活躍。

RIZINに出場したA.J.マシューズ(左)を空手仕込みの強打で圧倒した加藤(右)

 昨年6月からBellatorに参戦すると、第1戦目でWBCムエタイ世界ライトヘビー級王者ジョー・シリングに鮮烈KO勝ち。わずか2戦目にしてBellatorミドル級王座決定戦を争うことになったが、メルヴィン・マヌーフにKO負けを喫してタイトル獲得ならず。しかし、その後は今年4月の『RIZIN』で元DEEPウェルター級王者・悠太に初回TKO勝ち、続く10月のBellatorでもA.J.マシューズ(アメリカ)を初回TKOで下し、再び勢いを取り戻している。

2010年5月の『DREAM.14』にて、桜庭和志を豪快に投げるハレック

 対するハレックはUFCの創始者であるホリオン・グレイシー(ヒクソン・グレイシーの兄)の3男で現在31歳。2007年にHERO’SでMMAプロデビューを果たし、柴田勝頼に一本勝ち。その翌年にはDREAMでガジエフ・アワウディンに一本勝ち。そして、2013年のDREAMで迎えたプロ第3戦目で桜庭和志に判定勝ちを収めた。しかし、以降はMMAの試合から遠ざかっており、今大会は約6年半ぶりのMMA復帰戦となる。

 現在2戦連続の初回TKO勝ちと好調の加藤。グレイシー超えを達成し、王座再挑戦へと近付くことが出来るか。

●編集部おススメ記事
加藤久輝がRIZINに続く圧勝、王座再挑戦に前進
2010年5月「DREAM.14」桜庭がハレック・グレイシーに敗戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧