TOP > ニュース 一覧

【Krush】レオナ「7戦7勝?俺に勝ってから強いと言え」=計量

2017/05/27(土)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

Krush -60kg王座を懸けて対戦するレオナ(左)と安保(右)。中央は宮田Krushプロデューサー

 5月28日(日)東京・後楽園ホールで開催される『Krush.76』の前日計量&記者会見が、27日(土)都内にて13:00より行われた。

 メインイベントのKrush -60kg王座決定トーナメント決勝戦で対戦するレオナ・ペタス(バンゲリングベイ・スピリット)と安保璃紅(TRY HARD GYM)は、ジャスト60.0kgで計量を一発クリアーし、あとは試合開始のゴングを待つのみとなった。

 レオナは「前回よりも体が大きくなったので、その分しっかり動いて減量できた」と自信満々のコメント。対する安保は、「減量後の体調はだいぶ回復できたが、しっかりと休んで明日に臨む」と慎重だ。

 ウエイトトレーニングやスパーリングなど様々な練習をしてきて体も大きくなり、レオナは念願のKrush王座に向けて、「俺がチャンピオンになってKrushを引っ張っていく」と意気込む。安保に対しては「スピードのある選手だが、問題ない。7戦7勝で、強い選手と言われているが、俺に勝ってから言え」と挑発した。

 対する安保は、プレリミナリーファイト(オープニングファイト)から抜擢を受け、キャリアで上回る相手を倒してここまで勝ち上がってきた。

「1回戦から絶対にベルトを獲る気持ちでやってきました。自分のいいところを出し、Krushのメインにふさわしい華のある試合をしたい」とコメントした。

 レオナのキャリアとパワーか、はたまたキャリアに優る相手を次々と倒して決勝へ駒を進めた安保の勢いとスピードか。Krushで最初に制定されたタイトルである-60kg王座。そのベルトは果たしてどちらの手に渡るのか。

●編集部オススメ記事
・レオナ、KO決着に強いこだわり「派手に倒す」
・無敗の安保、レオナとの決勝戦で「確実にベルトを獲りたい」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

こんな記事も読まれています

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る

【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧