TOP > ニュース 一覧

【ベラトール】元PRIDE&UFCファイター集結大会で元UFCアナと元PRIDEアナが共演

2017/06/14(水)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

元PRIDEと元UFCファイターがずらりとそろうベラトールのニューヨーク大会。ヴァンダレイ・シウバ、エメリヤーエンコ・ヒョードルが参戦

 アメリカ第2の総合格闘技団体『ベラトールMMA』が、元UFCの実況アナウンサー、マイク・ゴールドバーグと、アメリカ向けPRIDE放送やストライクフォース、WWEの実況アナだったマウロ・ラナロと契約したことを発表した。2人は6月24日(土・現地時間)のベラトール・ニューヨーク大会の実況を行う。

 ニューヨークのマジソン・スクエア・ガーデンで行われる同大会では元PRIDEミドル級王者ヴァンダレイ・シウバvsチェール・サネン、“皇帝”エメリヤーエンコ・ヒョードルvsマット・ミトリオンの他、ベラトールのライトヘビー級王者フィル・デイヴィスvsライアン・ベイダーのタイトル戦も予定されている。

マイク・ゴールドバーグ(本人のTwitterより)

 ゴールドバーグはUFCで19年間実況アナウンサーを務めたが、2016年いっぱいでUFCから解雇されていた。

 もう一人のアナ、ラナロはUFCに吸収されたストライクフォースの元実況アナで、PRIDEのアメリカ向け放送では長年バス・ルッテン(元UFCヘビー級王者&パンクラス王者)とコンビを組んで実況を務めていた。最近ではRIZIN横浜アリーナ大会でフランク・シャムロック(元UFC王者)と共に来日してアメリカ向けの実況を務めた。ラナロはまた、WWEの実況をしていたこともあり、『レスリング・オブザーバー』誌によって“ベスト・テレビアナウンサー”に2015年と2016年、2年連続で選ばれている。

マウロ・ラナロ(中央)とフランク・シャムロック(左)。右はカン・リー。ベラトール131にて。ラナロのFacebookより

 元UFCライト級王者ベンソン・ヘンダーソンや元UFCライトヘビー級王者ティト・オーティズ、“GSP 2世”ローリー・マクドナルド、ベイダー、デイヴィス、ミトリオンら多くの元UFCファイターを獲得したベラトールにとって、今回のNY大会は今年最大の大勝負の大会だ。

 そのために“皇帝”ヒョードルとヴァンダレイという“PRIDEの2大スター”を迎えて臨むわけだが、そこへさらに元UFCのベテラン実況アナであるゴールドバーグと、PRIDEを長年実況していたラナロを迎え、鉄壁の布陣を組んできたと言えるだろう。

●編集部オススメ記事
・ニューヨーク大会が正式決定、シウバ&ヒョードルが参戦
・ベイダーvsモーが決定=6・24ニューヨーク大会

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース 一覧