TOP > ニュース

【DEEP】宮崎、マッチョな元軍人にラーメンで作ったボディーで対抗

2017/12/14(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

1年8カ月ぶりの復帰戦でROAD FC期待の新鋭ジョンミン(右)を迎え撃つ宮崎(左)

 12月23日(土)東京・ディファ有明にて開催の『DEEP 81 IMPACT』で、ROAD FCからの刺客イム・ジョンミン(韓国)を迎え撃つ宮崎直人(フリー)が試合への意気込みを語った。

 対戦相手のジョンミンは中学から総合格闘家になるために柔術とムエタイを学んだ。韓国では約2年の兵役の義務があるため軍隊に早めに入隊し、完了後に今大会で横田一則と対戦するユン・ダウォンと同じ名門MMA STORY GYMで本格的に総合格闘技を始めた。これまでROAD FCセントラルリーグの2勝は全てKO勝ちするなと、自ら前に出てスタンドで倒すスタイルを得意とする。

 ジョンミンの印象を聞かれた宮崎は「韓国軍隊の兵役も完了し、勝ち星の全てがKOということで、気持ちと打撃の強いイケメンファイター。衝撃で恐ろしいです。僕は実は気が弱いんです」と、いきなりの弱気発言。

伝統派空手出身ながらタックル&テイクダウンを得意とする宮崎

 しかし、「今回はDEEP vs ROAD FCの対抗戦。相手はイケメンマッチョのド突き合いファイターですが、自分は殴り合うのが痛いから嫌い。でも、殴るのは嫌いじゃないので、ラーメンを食べて作ったゆるふわボディーでマッチョを押さえつけ、一方的に殴ってやります」と相手にいいところを出させず一方的に勝つと宣言した。

 さらには「対抗戦に勝った方は何かもらえるのかなぁ。佐伯さん(DEEP代表)頼みますよ。DEEPが勝つので勝利チーム賞の用意を期待しています」と、なかなかの図太さぶりを発揮する。

 かつてはDEEPライト級王座に挑戦したこともある宮崎だが、今回は1年8カ月ぶりの復帰戦。「2014年のタイトルマッチで負けてから、何となく練習して何となく試合して何となく2回勝てて、その後、何となく負けて。前回の試合は10カ月ぶり、今回の試合は1年8カ月ぶりとダラダラしてたけれど、もう一度DEEPのタイトルまでたどり着きたい、そこで勝ってベルトを巻きたいと思った」と、再始動すると誓った。


【大会・チケット情報】 12・23 DEEP事務局「DEEP 81 IMPACT」

●編集部オススメ

・DEEPライト級王者・北岡悟に挑戦した宮崎

・本命・宮崎がGP優勝、来年3月北岡悟に挑戦決定

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース