TOP > ニュース

【ムエタイ】今日ゴング 福田海斗がラジャ創立記念興行に「ヒザで倒す」

2017/12/21(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

今年6月「ムエサイアム中部地区」のスーパーフライ級王座決定戦で、得意のヒザ蹴りでKOを決めた福田(右)

 12月21日(木・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアムにて開催される『ラジャダムナンスタジアム創立72周年記念興行』に出場する、元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者&WPMF世界フライ級王者・福田海斗(キング・ムエ)の試合直前コメントが所属ジムであるキング・ムエから届いた。

 ラジャダムナンもルンピニーも、創立記念興行は1年で最も大きな興行となりその年を代表する選手が登場する、オールスター戦とされている。

 今回の対戦相手はカノンスック・コーカンパナートという選手で、サイアムオムノーイスタジアムのバンタム級10位にランクインしている。サウスポーの長身選手で、ヒザが得意だという。
 福田の得意技もヒザ蹴りだが「ヒザに付き合ってくれたらいいですけど、タイ人選手はみんなうまいから距離をとってやりあってくれないかも」と慎重な様子。
「それでも自分はガンガンいきますけどね。ポイントを取る試合もいいですが、やはりヒザで倒せたらいいなと思います。自分的には倒した方が盛り上がりますし」とKOを狙っていくつもり。

タイでも注目される福田(左)の相手は長身でヒザ蹴り巧者のカノンスック(右)

「でも日本での試合ではなくタイのメジャーでの試合ですから、しっかりとムエタイのテクニックを見せてギャンブラーにも受け入れられる試合をしないといけないと思っています。そのうえで倒せたらいいですね」と冷静な中にも貪欲さが光る。
 
 今年は負けが先行したという福田。
「今年は、3月ドードーにKO負け、5月ケンペットに判定負け、6月のチャッスアには勝ったけれど、8月・9月はチャットペットに2連敗、11月にはラタナポンに判定勝ち。結構厳しい1年でした」とラジャダムナンを主戦場に有名選手たちと戦ってきた2017年を振り返る。

「でも、みんな自分に勝った後ランキング入りしてたりするんですよ。なんか踏み台になっているみたいで悔しくて。今回の試合に勝って、来年こそはランキング一歩手前の連中を蹴散らしてまずはランキング入り、できればタイトルに絡みたいです」と、来年を見据えた展望を語る。

 現在のラジャダムナンスタジアムのスーパーフライ級王者はペットスパン・ポーダーウルンルンルアンで、福田は一度対戦している。
「一昨年の5月、ペットスパンの地元スパンブリー県で試合しました。サウスポーのテクニシャンで、パンチでダウンを取られて判定負けでしたね。でもあの頃の自分とは今は全然レベルが違うので、次また試合したら絶対勝てますよ」と強気な姿勢で王者との再戦を目指す。

「まずは21日に絶対勝ちます。期待しててください」と2017年最後の試合への意気込みを語った。

ラジャダムナンスタジアム創立72周年記念興行
「スック ソーソムマイ+シェフブントゥム」
2017年12月21日(木・現地時間)タイ・ラジャダムナンスタジアム

▼第1試合 118.5ポンド契約
サオエーク・ケーサージム(タイ/ルンピニースタジアム認定スーパーフライ級6位)
vs
レムボン・ソーイーソーカーン(タイ)

▼第2試合 ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級タイトルマッチ
メーティー・ソージョートイペドリュ(タイ/前同級王者)
vs
ヨードクンスック・モーラチャパットジョムブーン(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーバンタム級3位)

▼第3試合 サイアムオムノーイスタジアム認定スーパーフェザー級タイトルマッチ
ロッタン・ジットムアンノン(タイ/サイアムオムノーイスーパーフェザー級王者、ラジャダムナンスタジアム認定同級6位)
vs
モンコンゲーウ・ソーソムマイ(タイ/サイアムオムノーイスタジアム認定スーパーフェザー級10位)

▼第4試合 126ポンド契約
ペッダム・ペッティンディアカデミー(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級3位、ルンピニースタジアム認定スーパーフェザー級8位)
vs
チャナスック・コーカンパナート(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定フェザー級2位、ルンピニースタジアム認定同級1位)

▼第5試合 128ポンド契約
ペットナムガーン・オークワンムアン(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級9位)
vs
ペットワソン・アンスクンビット(タイ/ルンピニースタジアム認定フェザー級2位、ラジャダムナンスタジアム認定同級1位)

▼第6試合 ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級タイトルマッチ
ペットウトーン・オークワンムアン(ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級王者、ルンピニースタジアム認定同級1位)
vs
ガオナー・PKセンチャイムエタイジム(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級1位、ルンピニースタジアム認定同級2位)

▼セミファイナル 133ポンド契約
セクサン・オークワンムアン(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定ライト級1位、ルンピニースタジアム認定同級1位)
vs
パンパヤック・シッジャーティック(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定ライト級7位)

▼メインイベント 134-135ポンド契約
セーンマニー・ウンカトーンチェンマイジム(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定スーパーフェザー級5位)
vs
ヨードレックペット・オーピティサック(タイ/ラジャダムナン&ルンピニースタジアム認定統一ライト級王者)

▼第9試合 115ポンド契約
カイト・ウォーワンチャイ(日本/元タイ国プロムエタイ協会フライ級王者)
vs
カノンスック・コーカンパナート(タイ)

●編集部オススメ

・福田海斗がラジャダムナンのメインで完勝

・福田海斗がラジャ創立記念興行に参戦、外国人選手として唯一人

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース