TOP > ニュース

【RIZIN】大みそか生放送枠はミルコと真珠が有力、全対戦カード順が決定

2017/12/21(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

休憩明けに行われる真珠(右)のデビュー2戦目、ミルコ(左)の1年ぶりの試合が生中継の候補に

 12月29日(金)31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』の記者会見が、21日(木)都内にて行われた。全対戦カードの振り分けと試合順が発表され、両日ともに12試合となった。

「年末をシーズンピークとして格闘技界に歴史を刻んでいきたい。年末にグランプリ王者が決まることをRIZINの1年の総決算にしていきたいと考えています。今年のRIZIN、そして未来へ向けての選ばれし選手たちの試合です」と榊原信行RIZIN実行委員長。

 注目は10月大会の地上波中継でも好評だった「生放送枠」が31日のどの試合になるかだが、「トーナメント決勝を3つ生にしたいと考えるのは普通ですが、日本人選手が決勝に残っている保証がない。そこで真珠とミルコを休憩明けから2つ並べました。日本のお茶の間の人たちに届くようなところで考えると、日本人選手の活躍を見たいと思うので、そこを中心に生放送の中で組んでいきたい。29日の(トーナメント2nd ROUNDの)結果によっては生放送をやって、録画に戻ってまた生放送というような対応も考えられる」とした。

 大みそか大会の最後3試合(その前がミルコ、真珠の試合)がRIZINバンタム級トーナメント、RIZIN女子MMAトーナメント、RIZIN KICKワンナイトトーナメントの決勝戦となっているが、29日に行われるバンタム級トーナメントの2nd ROUND、31日の前半で行われる女子トーナメントとKICKトーナメントの準決勝の結果次第で生放送枠が変わってくるという。そのためカードが確定しているミルコ、真珠の試合で生放送がスタートすることが有力だ。

 第7試合後の休憩は最大1時間を予定しており、会場では10月の福岡大会でも上映された高田延彦vsヒクソン・グレイシーのメモリアル映像を上映。また、アトラクションも用意しているとのこと(29日もあり)。

【大会・チケット情報】 12・29 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND」

【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」

●編集部オススメ

・ミルコが2018年大みそかに引退、日本であと3試合

・野沢直子の長女・真珠の第2戦は大みそか、因縁の相手と再戦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース