TOP > ニュース

【RIZIN】RENA、トーナメントはゴールでありスタート「絶対勝つ」

2017/12/22(金)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

トーナメント制覇を宣言したRENA(右)と、大会の見どころを語った高田延彦RIZIN統括本部長(左)

 12月29日(金)31日(日)さいたまスーパーアリーナで開催される『RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017』をノーカット完全生中継するスカパー!から、RENA(シーザージム)と高田延彦RIZIN統括本部長のコメントが届いた。

 RENAは31日に、RIZIN女子スーパーアトム級(49.0kg以下)トーナメントの準決勝・決勝戦に臨む。10月の1回戦ではアンディ・ウィン(アメリカ)に1RでTKO勝ちし、準決勝では1回戦で山本美憂に腕十字で一本勝ちしたアイリーン・リベラ(スペイン)と対戦する。

MMA(総合格闘技)デビュー戦の地さいたまスーパーアリーナで勝利の「1、2、3、シュート!」ポーズを決めることが出来るか

「RIZIN が始まって、このトーナメントが決まりやっと一番というものが見えてきました。私の中でこの 2年のゴールだと思いますが、一番を取ってからがまたスタートだと思うのでこれは絶対取りたい、取らなきゃいけないトーナメント。絶対勝つ、絶対負けないで、今回もやっていきたいです。テレビは何が起こるかわからないので、私にとって重要な入場シーンや試合後のマイクパフォーマンスも完全生中継で全部見てください」と、RIZIN女子部門をけん引してきた立場として“必勝”を宣言した。

 また、高田延彦RIZIN統括本部長は「もちろん若い方だけでなくお年寄りの方にも、少し格闘技から離れていた人にも見ていただきたいです。バリエーションある対戦カードなので、1試合1試合、トーナメントもスペシャルワンマッチも非常にドラマ性があり、登場する選手のキャラクターも強いので見やすく、分かりやすい。そういう意味では格闘技ビギナーの方にもハードルが非常に低いので、家族みんなで楽しめるのではないかと思います。

RENAはトーナメント1回戦でアンディ・ウィンにTKO勝ち

 男子のバンタム級の注目は堀口恭司選手。それをとりまく各選手も見逃せないです。これからのRIZINを考えた場合、キーになる選手です。女子はやはり総合力を考えるとRENA選手。イリー・プロハースカvsカール・アルブレックソン、五味隆典vs矢地祐介も大注目です。楽しみなカード満載で、いずれにしても29日も31日も外せない戦いになると思いますのでご期待ください」と両日の見どころを語っている。

 なお、スカパー!では期間内(2017年12月1日~2018年1月3日)に、スカパー! に新規加入もしくは再加入した同月に『RIZIN17.12.29』と『RIZIN17.12.31』の各視聴チケットまたはPPVを契約すると、通常価格 2,000円(税込2,160 円)の視聴チケット料金が「500円(税込540円)」になるキャンペーンを実施中。

【大会・チケット情報】 12・29 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND」

【大会・チケット情報】 12・31 RIZIN FF事務局「RIZIN FIGHTING WORLD GRAND-PRIX 2017 男子バンタム級トーナメント&女子トーナメント2nd ROUND/Final ROUND-」

●編集部オススメ

・RENAが必殺ボディブローでTKO勝ち、メインを締めくくる

・覚悟のRENA「これは私のためのトーナメント」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース