TOP > ニュース

【KODO】NOBUとCOMACHI、九州キックボクサー2人が地元でW世界戦

2018/01/18(木)UP

NOBU(右)が暫定世界王座決定戦に臨む

 2月25日(日)大分・別府市のビーコンプラザコンベンションホールで開催される『第3回 KODO-魂動-』の記者会見が1月14日(日)別府市内にて行われた。今大会ではWPMF(世界プロムエタイ連盟=タイ本部)の暫定世界王座決定戦が2試合行われる。WPMFの世界戦は九州では初となる。
 
 WPMF世界スーパーライト級暫定世界王座決定戦では、別府市出身のWPMF日本&KOS同級王者NOBU BRAVELY(BRAVELY GYM)がギャンペット・ギャッコンペット(タイ)と対戦。NOBUは昨年11月の『M-ONE』で左縦ヒジによるカットでTKO勝ち、WPMF日本王座に就いた直後の世界戦となる。

COMACHI(右)も暫定世界王座決定戦を行う

 またWPMF世界女子ピン級暫定世界王者決定戦では、福岡県筑紫野市出身のWPMF日本女子同級王者COMACHI(MSJキックボクシングジム)がパヤーフォン・ローンリエンギィラーコラート(タイ)と対戦する。COMACHIは昨年12月には初代Krush 女子-45kg王座決定トーナメント決勝戦に進出したが、松下えみに敗れた。今回は本来のムエタイルールで暫定世界タイトルを狙う。

 会見には、NOBU、COMACHIの他にウィラサクレック・ウォンパサーWPMF日本支局長らが出席。

 NOBUは「自分が九州初の世界チャンピオンになって、新しい時代を切り拓いていきたい」と地元での世界戦へ向け意気込む。

 相手のギャンペットは若手の技巧派タイプ。昨年9月にはゴンナパー・ウィラサクレックと対戦してTKO負けを喫している。「5Rフルでの戦いも視野に入れ、フルでも戦えるパワーとスタミナをつけたいが、KO勝ちが出来れば」と得意のパンチでのKOも視野に入れる。

「自分から攻めていかないと勝てないだろう」とアグレッシブな戦いになることを宣言した。

九州初の世界戦に意気込むNOBUやKOMACHI、KODO主催関係者ら

 COMACHIは2016年9月のM-ONEで現在女子9冠王のLittle TigerとWPMF世界女子ピン級王座決定戦を争って敗れており、「一度世界に挑戦し、結果が出せなかったので、今回は結果を出したい」と話す。

 今回の相手のパヤーフォンは昨年11月のM-ONEでLittle tigerと対戦し引き分けている、60戦無敗という強豪だ。「相手は首相撲が強いので、負けないように勝負していきたい」と、歴戦の相手を警戒しながらも「私が攻めて、勝つだろうと思います」と強気な姿勢を崩さず決意を語った。

<全対戦カード>

▼第9試合 メインイベント WPMF世界スーパーライト級暫定世界王座決定戦 3分5R
NOBU BRAVELY(BRAVELY GYM/WPMF日本同級王者、KOS同級王者)
vs
ギャンペット・ギャッコンペット(タイ)

▼MITSURU BRAVELY引退スペシャルエキシビション 2分2R
MITSURU BRAVELY(BRAVELY GYM)
vs
ゴンナパー ウィラサクレック(タイ/WSRフェアテックス/WPMF世界スーパーライト級王者)

▼第8試合 セミファイナル WPMF世界女子ピン級暫定世界王者決定戦 2分5R
COMACHI(MSJキックボクシングジム/WPMF日本女子同級王者)
vs
パヤーフォン・ローンリエンギィラーコラート(タイ)

▼第7試合 WPMF日本スーパーフライ級ランキング戦 3分3R延長あり
MASA BRAVELY (BRAVELY GYM/WPMF日本スーパーバンタム級10位、KOS同級1位)
vs
仲山大雅(RIOT GYM/RKAフライ級王者)

▼KODOスペシャルエキシビションマッチ 2分2R
石井一成(エクシンディコンジムJAPAN/元True4Uフライ王者、Phumpanmuangミニフライ級王者)
vs
ダウサコン・モータッサナイ(WSRフェアテックス/WPMF世界スーパーバンタム級王者)

▼第6試合 WPMF日本ウェルター級ランキング査定試合 3分3R延長あり
MASATO BRAVELY(BRAVELY GYM/KOS同級3位)
vs
関幸一郎(ELEPHAS)

▼第5試合 WPMF日本フェザー級ランキング戦 3分3R延長あり
REITO BRAVELY (BRAVELY GYM/WPMF日本スーパーバンタム級9位)
vs
北薗翔大(K-LIEE/KOSフェザー級王者、LEGENDフェザー級王者、RISEフェザー級6位)

▼第4試合 WPMF日本ウェルター級ランキング査定試合 3分3R延長あり
一吉(RAOU JAPAN/KOSスーパーウェルター級王者、DREAM GATEミドル級王者、ハイスピード同級王者)
vs
滝口幸成(WSRフェアテックス)

▼第3試合 WPMF日本スーパーフェザー級ランキング査定試合 3分3R延長あり
ライヤマン(ナックルズGYM/KOS同級王者)
vs
貞金源希(CMG千晴ジム/J-NETWORKフェザー級9位)

▼第2試合 WPMF日本ミドル級ランキング査定試合 3分3R延長あり
森孝太郎(NEXT STEP GYM/RISE同級6位、J-NETWORKライトヘビー級3位)
vs
ユウヘイ(チーム激突/大和MUAYTHAI同級1位)

▼第1試合 WPMF日本スーパーライト級 3分3R
森永竜樹(WSR九州)
vs
NATSUKI(RICE GATE)

●編集部オススメ

・NOBUがWPMF日本スーパーライト級真王座につく

・COMACHIが惜敗した初代Krush 女子-45kg王座決定トーナメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース