TOP > ニュース

【KNOCK OUT】おネエボクサー恥じらいながら計量クリアー

2018/02/11(日)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

両手で身体を隠し、恥ずかしそうに計量するノンロス

 2月12日(月・祝)東京・大田区総合体育館にて開催される『KNOCK OUT FIRST IMPACT』の前日計量&記者会見が、11日(日)都内にて17:00より行われた。計量は全選手が一発でパスした。

 第3試合で対戦する、元True4Uフライ級王者・石井一成(19=東京KBA)とラジャダムナンスタジアム認定フライ級6位ノンロス・バーンジャロンスック(21=タイ/ソムロス・ポルチャロエン)はともにリミットちょうどの51.5kgで計量をクリアー。

迎え撃つはタイでの試合経験も多い石井(左)

 今大会、話題の選手であるノンロスはいまタイで人気と話題を集めている“おネエボクサー”。かつて“オカマボクサー”として日本でも人気を博したパリンヤー以来となる、物心ついた時から体と心の性が一致しない、いわゆるトランスジェンダー。8歳の頃からムエタイを始め、その頃からの戦績を合わせると300戦以上を経験していると言われている。

 タイのテレビマッチで活躍し、タイトルを獲るとメジャースタジアムであるラジャダムナンスタジアムに登場。化粧を施しスポーツブラを着用した姿からはかけ離れた、パンチ・ヒジを多用する荒々しいファイトスタイルで連勝を重ね、ラジャダムナンスタジアム認定フライ級6位にランクイン。これは相当な実力がないと入れないランクだ。

バラの花束をノンロスにプレゼントする石井。タイではノンロスが対戦相手にやるパフォーマンスだという

 ノンロスはステージに姿を現すと、恥ずかしそうに両手で身体を隠しながら計量。その後、対戦相手の石井からはバラの花束がプレゼントされた。これは本来、ノンロスがタイで対戦相手にいつも行っているパフォーマンスだという。石井がノンロスのお株を奪った形だ。

 記者会見では「明日は1Rから行くので楽しみにしていてください」と、アグレッシブなファイトをすると予告するノンロス。石井は「明日は必ず勝って今年のいいスタートを切ろうと思っています」とタイの人気者に勝って弾みをつけたいとコメントした。

 小野寺力KNOCK OUTプロデューサーは「おネエのキャラクターが先走りしていますが、実力があり、石井選手の一階級上のランカー。一流の選手です。どんどん前へ出て来て右のヒジを鉈(なた)のように振り回す。リング上では別人になります」と、ノンロスを評している。

【大会・チケット情報】 2・12 キックスロード「KNOCK OUT FIRST IMPACT」

●編集部オススメ

・石井一成の相手はタイで人気のおネエボクサー

・いまタイではオカマボクサーが大人気=ノンロス詳細

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース