TOP > ニュース

【海外】ピーター・アーツがオランダでジムオープン、その名も沖縄

2018/03/20(火)UP

ピーター・アーツ(右から3人目)が広大なジムオープン。シュルト、ホーストも祝福に駆けつけた。中央に日本でも試合をしたアーツの長男と長女が並ぶ。右から2人目はシュルトの長男

2018311日、K-1 GRAND PRIX 94 95 98 王者のピーター・アーツがオランダ王国オーファーアイセル州エンスヘーデ市に自身のジムであるFitnessGymOkinawa (日本語表記:フィットネスジム沖縄)をオープンした。 

 この日、セーム・シュルト、アーネスト・ホーストといったK-1のレジェンドをはじめ、EU諸国からアーツ氏への祝福に100名以上の人々が参加した。

 デモンストレーションではボクシングコーチと選手のミット打ち、MMAコーチの指導が行われ、その後にセーム・シュルト、アーネスト・ホーストそれぞれに分かれてセミナーが開かれ、プロアマ問わずに多くの人々が参加し、汗を流した。

セミナーで指導するアーネスト・ホースト

 ジムのキックボクシングのクラスではプロフェッショナルクラス、スパーリングクラス、ベーシッククラス、サンドバッククラス、レディースクラス、キッズクラスとあり、その殆どの指導にアーツ氏があたり、それ以外のボクシングクラスとMMAクラスでは専属のコーチも在籍している。

 名前の由来として、沖縄はかつて長寿県日本一の常連でもあり、健康や長寿といった意味合いから名付けられた。

280坪の広大なジムにはトレーニング機器が充実。奥には多くのサンドバックが見える

 現在の会員はおよそ180人、オランダでは健康の為にジムに通う人が老若男女問わずに多い為、今後も増えていく様子だ。

 ジムの広さは約280坪(1坪=畳2枚=560畳)と広大、サンドバックが20個設置されている練習場にアーツ氏が特注したボクシングリングもある。

 その他トレーニング機器、高地低酸素状態にできる部屋まで設置され、トレーニング環境はかなり充実している様子だ。そのため、アーツ氏のジムにはオランダ国内のみならず、EU諸国や米国出身のキックボクサー、UFCファイターといった選手たちも出稽古に来ることも多くあり、練習は活気に溢れている。

キッズクラスを指導するアーツ

 ピーター・アーツ氏は「今後この様なジムを日本でも開けたらなと思っている」とコメント。
 日本でのオープンは東京か沖縄かは未定だが、日本でピーター・アーツスピリットというアマチュア大会を開催していることもあり、今後日本進出に期待したい。(Text&Photo=Eric Archibald)

●編集部オススメ

・ピーター・アーツ、ラストファイトで完全燃焼

・ピーター・アーツ「日本でも引退試合やりたい」

・ピーター・アーツ息子が父譲りの右ストレートでTKO勝ち

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

関連動画

関連記事

」をもっと見る



TOP > ニュース