TOP > ニュース

【K-1】武尊、やりすぎ皇治に「いつでもやってやる」

2018/03/22(木)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

執拗に挑発を繰り返す皇治に、「なんなら無観客試合でもいい」といつでもやってやると答えた武尊

 3月21日(水・祝)さいたまスーパーアリーナ・メインアリーナにて開催された『K-1 WORLD GP 2018 JAPAN ~K’FESTA.1~』の一夜明け会見が、22日(木)都内にて行われた。

 会見には「K-1 WORLD GP第4代スーパー・フェザー級王座決定トーナメント」で優勝し、史上初のK-1三階級制覇を成し遂げた武尊(26=K-1 GYM SAGAMI-ONO KREST)が出席。昨日の激闘を振り返り、会見が終盤にさしかかったところで、記者から「(兄貴分の)卜部弘嵩選手に勝ったことで皇治選手の見方は変わりましたか」との質問が浴びせられた。

自分と対戦すると危険だからヘルメットを被れ、と持参した皇治

 皇治(TEAM ONE)は武尊のことを「タケポン」と呼び、執拗に挑発を繰り返してきた。今大会の前日会見でも、自分と対戦すると危険だからヘルメットを被れ、とヘルメットを持参。それを武尊に渡そうとしたことで武尊の怒りが爆発し、武尊が皇治を突き飛ばしてあわや乱闘という騒ぎを起こしている。

 トーナメント1回戦で皇治は卜部弘嵩と対戦し、延長戦の末に卜部を判定で下した。準決勝では小宮山工介(K-1ジム北斗会館)に判定で敗れ、目標としていた武尊との対戦は実現しなかったが、皇治は12月8日(土)エディオンアリーナ大阪で初の開催が決定した大阪大会で、「俺とメインでやったらええんちゃうかな」と武尊戦を要求。

前日会見で皇治の無礼な態度につかみかかった武尊

 その質問に武尊は「(皇治のことは)いまだに何とも思っていないです」と一笑に付した。しかし「やりたいならいつでもやってやるし、なんなら無観客試合でもいいからやってやりますよ」といつでも受けて立つと話した。

●編集部オススメ

・やりすぎ皇治の無礼に武尊の怒りがついに爆発

・武尊がやりすぎ皇治を完全無視「100%やることはない」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース