TOP > ニュース

【シュートボクシング】RENA「ここからは強さをより出していきたい」

2018/03/26(月)UP

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

「2018年を突っ走ってやろうかなと燃えています」と宣言したRENA

 シュートボクシング世界女子フライ級王者で『RIZIN』でも活躍するRENA(シーザージム )が、フォルクスワーゲンの人気コンパクトカー「新型Polo」のオリジナルスペシャルムービーに出演中だ。

 このムービーは、リング上で激しく倒された謎の格闘家の生活を POV(視点)映像で追った内容。その格闘家が倒された翌朝から早速激しいトレーニングを始めたり、外でリラックスしたり、リベンジに向けて生活する様子を追うもの。そしてリベンジの日、前回負けた相手との激しい打ち合いの末、 ダウンを奪う。すると映像はダウンした相手の視点に切り替わり、顔をあげると、その謎の格闘家がRENAだったことが分かる、という内容。

 昨年大みそかの『RIZIN』で浅倉カンナに敗れ、6年間の無敗記録が途切れてリベンジに燃える現実のRENAとシンクロした内容となっている。キャッチコピーは「カワイイだけで、生き残れる時代じゃないから。」。

 撮影を終えたRENAは「今回初めてPOVの撮影にチャレンジさせていただいたんですが、いろいろな角度から何パターンもこうやって撮るんだなって驚きました。すぐ目の前にカメラがあってまるで自分がカメラマンになったような不思議な感覚になりました。見ている方に、私の目線で普段こういうことをしているんだということが伝わる映像を作っていただいたので本当にありがたいです。自分が格闘家になったような感覚で見ていただけるんではないかと思います」と振り返る。

 ムービーの見どころについては「実際に格闘家の私の1日をバーチャルに感じていただけるんじゃないかと思います。女の子がこんなことをしてるのか、という驚きのある映像になっていると思うので、 そういうところを見て欲しいですね」とのこと。

 そして、大みそかでの衝撃の敗戦から3カ月が経ち、「やはりトーナメント優勝を逃したのは悔しいですし、怪我があってなかなか練習ができない状況だったり気持ち的にも落ち込んだり上がったりしましたが、今はしっかり切り替えて前を向いています。まだまだもっともっと上に登りたいので、2018年を突っ走ってやろうかなと燃えています」と、今の心境を語る。

 これからについては「今までツヨカワって言っていただいていたのですが、もう26歳ですし、今年はツヨツヨカワぐらいで行きたいなと(笑)。女子なので“カワ”の部分はキープしたいのですが、ここからは強さをより出していきたい。だから×2でツヨツヨカワでどうでしょう(笑)」と、強さをより出して行きたいと話した。
●スペシャルムービー

●編集部オススメ

・RENA復帰は7月か、地元大阪で心境告白「投げやりになった時期もありました」

・絞め落とされたRENA、直後にリベンジ宣言「必ずやり返す」

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

TwitterでeFight(イーファイト)格闘技情報をフォローしよう!

 

eFightの試合動画
試合レポートと同時にアップする速報動画では、KOシーンはスーパースロー再生。

関連動画

関連記事

」をもっと見る



【関連リンク】

TOP > ニュース